JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

4日前から普通は正常と思われるが熟睡して起きた時キャンキャンと悲鳴を上げ(数秒)同じところをくるくろ周る 今ステロ

解決済みの質問:

4日前から普通は正常と思われるが熟睡して起きた時キャンキャンと悲鳴を上げ(数秒)同じところをくるくろ周る
今ステロイドの薬で様子を見ています。
昨日も、深夜帯で2回3時間ほど熟睡して起きたときに数秒間悲鳴を上げた。それ以外は至って正常に見えます
また、家の中を走るときにワンと1回ほえるときがあります。
どうも、心臓病でないかと心配してます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

病院ではどんな検査をされましたか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

病院の検査は便の検査と手で首をさわり首でないと判断。


後は、昨日の発作のビデオを見せて前庭疾患では無いようだといわれた。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、キャンと鳴くのは痛みかあるいは脳自体の異常の可能性があります。

痛みの場合は 確かに心発作でも痛みが出て来ることもありますが、その場合は倒れてしまったり、首が伸びるなどの症状が起こりますので、可能性は低いかと思います。
その他は首から腰にかけての神経あるいは関節の痛みが多いです。
人と違いワンちゃんは痛みを感じても言いませんし、緊張していると痛みが隠れてしまうため、痛みがあるかどうかを厳密に調べるにはかなり熟練した技術が必要になりますし、時にはそれでも見つからないこともあります。
寝て起きたとき、走っているときに鳴くというのは僕は首や腰、あるいは手足の関節の痛み(関節炎)である可能性は高いと思います。
全身のレントゲンや全体的な触診を再度してもらった方がいいかと思います。

それから、脳自体の異常としては、たとえばてんかん発作などのときに鳴いてくるくる走り回るということがあります。
てんかんというと痙攣を思い浮かべる方が多いですが、部分発作というものは突然なく、急に一点を見つめる、走り回るなどの症状が出ることがあります。
真性てんかんがそのお歳になってから出る可能性はかなり低いですが、二次性てんかん(脳腫瘍や脳炎、脳梗塞などに続発するてんかん様発作)はお歳になってから出ることがあります。


ステロイド剤はそのどちらにもある程度効果があることが多いですが、逆に言うと病気を隠してしまう可能性もあります。
もしよくなってきているのであればもう少し続けていくのもいいと思いますが、続けていっても完全によくならない場合、あるいはお薬をやめると再発するなどという場合には精密検査(整形外科や脳神経の専門の先生による触診や神経学的検査、必要によってはCTやMRIなど)を受けられた方がいいでしょう。
お薬を飲んで完治してしまう場合はおそらくどこかに軽い痛みがあったのではないかということになります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問