JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳の中型犬です。朝は普段と変わりなかったのですが、夜、家に帰ったら、嘔吐した後があり、からだにふらつきがあります

解決済みの質問:

13歳の中型犬です。朝は普段と変わりなかったのですが、夜、家に帰ったら、嘔吐した後があり、からだにふらつきがあります。よだれもたらして意識が朦朧としています。水は少し飲みました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

朝元気だったのに夜そのような状態になるというのは中毒、心疾患、脳疾患のどれかになると思います。
状態を見ないとどこがどう悪いのかは何とも言えません。

近くに夜間病院などはありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


近くに夜間病院がありません。家で応急処置ができることはありませんか?中毒とはどんなことが予想されますか?呼吸はあらくはありません。脳疾患だと人間の脳梗塞のようなものですか?普段あがっている20センチの段が上がれません。いまは 、口をあこうとしません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
中毒であれば、何か毒物(たとえば人のお薬や殺虫剤 、農薬のついたものなど)を飲み込んでしまってそれによる作用が出ていることが考えられます。
嘔吐、ふらつき、よだれというのは色々な中毒に共通する中毒の一般的な症状の一つです。
その場合、その毒物はすでに体に吸収されていますので、できることはそれを薄めることと対症療法になります。
病院であれば点滴をしたり、血圧を維持したりしますが、お家で出来ることは少しでも水を飲んでその毒物を薄めることになるでしょう。
かなり強いものであると命の危険があっても不思議ではありません。

また、脳疾患の場合は確かに言われる通り脳梗塞や脳出血等の可能性もあると思います。
また、ワンちゃんには前庭疾患といわれる病気があり、この場合、目が回る状態になるので、目が揺れている場合はこれの可能性がかなり高くなります。

それから心疾患としては心臓の動きが一時的にかなり悪くなり、脳の血流が落ちて脳の低酸素から脳梗塞に近い状態が起こされることがあります。


とにかく今お家で出来るのは、お水やポカリスエットなどのスポーツドリンクを薄めたものを少しずつ飲ませるということくらいになってしまうと思います。
状況的にはかなり危険な状況かと思うので、もし遠くても行ける病院があるのであれば行かれたほうがいいでしょう。
とてもお家で様子を見ても大丈夫ですとか、お家でこういったことをすれば落ち着きますと言える状況ではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ただし、目が左右に揺れている場合は前庭疾患が疑われ、その場合は緊急性があまりないことが多いです。
目は左右に揺れていますか?

犬 についての関連する質問