JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

メスのパグ7歳・体重10.4kg。数日前から左足をひきずるようになり、次第に程度が強まったため獣医さんの診察を受けま

解決済みの質問:

メスのパグ7歳・体重10.4kg。数日 前から左足をひきずるようになり、次第に程度が強まったため獣医さんの診察を受けました。レントゲンで左の股関節が脱臼まではしていないけれど入りが甘い?との説明を受けました。実際の写真をみせていただき素人目にも左右差があるのが確認できました。痛み止めの薬とコンドロイチンなどのサプリメントをいただき、なによりも減量が大切だと説明されました。診察から2日経過しましたがまだ左足を持ち上げて歩きます。強度に痛がることはないです。餌を少なくして減量の努力を始めました。これ以外に気をつけなくてはならないことや減量だけで軽快していくのかをお聞きしたいと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだ けの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

関節疾患は診断が難しく原因を調べることは大変な場合があります。

原因として考えられるのは
①リュウマチなどの免疫介在性の関節炎

②腰の脊髄(首の骨の中を走っている神経)の障害 
 例;椎間板ヘルニア、脊髄炎、脊髄腫瘍、脊髄梗塞

③右膝関節の前十字靱帯断裂

④右膝蓋骨の脱臼による痛み

などが原因として考えられます。個人的には股関節が少しゆるいくらいでは
あまり足に障害は出る可能背は低いと思います。

改善しないということはやはり何かしら思い病気が隠れている可能性があります。
これらの病気は診断が難しいので1週間程度経過してもやはり改善が無い場合には
大学や整形外科が得意な病院を紹介してもらい、もう一度検査をした方が良いでしょう。

今後気をつけることはしばらく散歩させない、
ソファや階段の上り下りをさせない、
などです、
散歩などをすると良くなるものも良くなりません。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
程度が軽いものであれば数日もすれば歩行可能となります、

股関節脱臼だったとしても状態が良いとは思えません。
このままでは改善する可能性は低いように思えます。
本当に軽度であればすぐに改善するので、予後が良いと考えられますが
まだ足を挙げている事自体が思い病気だという証拠だと思います。

①についてはリュウマチ因子や抗核抗体検査(血液検査)、関節液穿刺検査が
 必要です。

②はMRI検査が必要です。

③、④はレントゲン検査や鎮静下で力が抜けた状態での触診が必要です、
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。安静に心掛けしばらく様子を見てみたいと思います。


あと数日変化がないもしくは痛がるなど悪化する場合は診察を再度受けたいと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問