JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5331
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2ヶ月程前犬の背中に湿疹が出て、ふけかゆみなどの症状があったので、かかりつけの獣医に見せ、その時に注射をされました。

質問者の質問

2ヶ月程前犬の背中に湿疹が出て、ふけかゆみなどの症状があったので、かかりつけの獣医に見せ、その時に注射をされました。その日の夕方、注射をした部分が赤く腫れてきたので、すぐにかかりつけ獣医のところにつれていき診察してもらったら、注射のアレルギー反応かもしれないので、少し様子を見るようにとのことで、2,3日様子を見ると赤みも腫れも落ち着き、一ヶ月もするとほとんどわからなくなりまひた。それから1ヶ月後くらいに、その注射をしたところらへんに楕円のしこりができていることに気づき、かかりつけ獣医に診断を仰ぐと、とり あえず2週間抗生物質を飲ませて、治らなかったら切りましょう言われ、抗生物質を処方されました。しこりも1cm×2cmくらいのもので、それが何なのかもわからず薬を飲ませる事に不安をいだき、何か悪い病気だったらと心配だったので、セカンドオピニオンとして、他の獣医にかかりました。そこですぐに細胞検査をしてもらい、一週間後に結果が肉芽腫であろうと言われました。治療としては、切除、もしくは抗癌剤のような注射で小さくなるのを待つ、という事だったのですが、獣医いわく、切除しても、違うところに再発の可能性が高いということで、2週間に一回の注射で治療していくという方針にしたのですが、切除を選択した方がよかったのでしょうか。今の犬の状態は、元気で食欲もあり、通常と変わりありません。獣医さんいわく、すぐに生命に関わるということはなく、しかし完治も難しいという事で、しかもあまり症例がないということだったのですが、このまま衰弱してしまうということはあるのでしょうか。普通に寿命を全うできるのでしょうか。肉芽腫という病気がよくわからないので、不安でたまりません。
切除した方がいいのか。
生命にかかわる病気なのか。
これから起きる症状の可能性。
等について、ご回答の方よろしくお願いいたします。肉芽腫についてもわかりやすく説明いただくとありがたいです。
ちなみに犬は、トイプードル、5歳、メス、未避妊です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

おそらく無菌性化膿性肉芽腫性炎というものだと思います。

今回はおそらく注射した薬剤に対して過剰な免疫応答反応を起こして
炎症が起こり皮膚組織が異常増殖した状態であるために肉芽腫という
診断になったのだと思います。

免疫異常反応が原因と言われているので先日注射した物質は再度は
打たないようにした方が良いでしょう。
また薬(免疫抑制剤、担当医がおっしゃった抗がん剤のような注射)を
飲ませたりして様子をみて、改善がなければ切除した方が良いと思います。

状態が悪化したり、内臓などで障害が起きる場所にこれが生じなければ
すぐに問題になることはありません。

腫れが引いてきているのであれば薬で様子をみても大丈夫でしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

無菌性化膿性肉芽腫性炎というものは完治する可能性はあるのですか。


切除しても他の場所に転移の可能性が高いと言われましたが、そういうことはあるのでしょうか。


内蔵などへの転移の可能性はあるのでしょうか。


食事やその他、何か気をつけるべき事はありますか。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
転移するというよりそういう反応しやすい体質なので
また他にも出てくる可能性があります。
内臓にも出来る可能性はあります。

まだ原因がはっきりしていませんので対処法については明確に言えるものは有りませんが
例えば食餌アレルギーの気があるなら食餌を低アレルギー食のみにして
炎症を抑えるなどでしょう。

その他には定期的に血液検査で炎症マーカーのCRPというのを調べると良いかもしれません。何処かに炎症が有る場合に上昇するマーカーで人でも使用されています。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
他に質問はありますか?

犬 についての関連する質問