JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

5月に急性膵炎になってしまったダックス12歳です。血液検査ですべて正常値になってはいます。食事のことですが、主治医の

解決済みの質問:

5月に急性膵炎になってしまったダックス12歳です。血液検査ですべて正常値になって はいます。食事のことですが、主治医の先生は米・じゃがいも・ささみの手作りで、消化剤のお薬を与えながらいまからずっとやっていきましょうとのことでした。療養食のi/dでは、再発する可能性があるので手作りの方がいいといわれました。私としては、栄養面などで大丈夫なのかと心配です。
先日べつの先生に診察して頂く機会があったので、相談してみましたら低脂肪のヒルズw/dを進められました。正常値になってから3か月経ってるし低脂肪にきをつけてw/dでいいのではといわれました。w/dはi/dの半分ぐらいの粗脂肪分ですが、粗繊維がとても多いいように思います。繊維が多いいと消化の負担になるような気がします。
w/dをあげていいものなのか、手作りで与えた方が、リスクが少ないのか悩んでしまいます。膵炎用の療養食があるといいのですが、ネットの情報も少なく高繊維がいいのか、低繊維のものがいいのかわかりません。先生の治療方針もいろいろあるかと思います。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

膵炎についてはどれも正解です。
手作り食を使うのかそれとも療法食を使用するのかは好みがわかれるので
先生によって異なることはあります。

膵炎用の治療で目的とするのは
減量、膵臓に負担をかけるような高脂肪の食餌を与えないこと です。

それ以外では食物繊維が多い方が腹もちが良いとか腸の運動を助けるなどで
繊維が多いから消化の負担となる事はないでしょう。
膵炎を脱したのでw/dでも良いですしi/dをもうしばらく継続しても間違いでは
ありません。

個人的には
栄養面で手作り食が心配であれば犬用のマルチビタミン剤

http://www.tail-style.com/shopping/a00226/

のようなものを添加する

あるいは手作り食とw/dやi/dを交互に与えれば
不足しがちな栄養素も補えて良いと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。


w/dの繊維量は心配することはないのですね。i/dは脂肪分が多いのでできたら少ない方がいいかと思います。


個人的には手作りは多少面倒なことはあるのですが、材料など目に見えてわかるので安心はあります。預けたりどうしても作れない時にフードを利用できればと思っています。


薬は続けた方がいいのですか?w/dを勧めていただいた先生は減らしていってなくしてもいいよと言ってくださったのですが、消化を助けるサプリメントなど利用してもいいですか。いいサプリメントがあるようでしたら、教えていただけますか。先ほど教えていただいたドクターヴォイスといっしょに使えますか。


よろしくお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
薬はしばらく継続した方が個人的には良いと思います。

また今後の薬を継続する指標として犬特異的膵リパーゼ(C-PL)というのを外注検査で
計測したと思いますがまた測定したりCRPという炎症マーカーの測定などを
すると炎症や膵炎が治まっているか確認できるでしょう。

また太りすぎでなることが多いので体重管理されていることも
薬をやめてよいかの指標になると思います。

再発することが多い膵炎なので安全策を取る方が個人的には良いと思います。

消化酵素はサプリメントではないので今のもので良いと思います。
併用は可能です。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問