JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

3歳のトイプードルです。7/31に突然、調子が悪くなりました。病院でいろんな検査をしましたが、これといった病名がつき

解決済みの質問:

3歳のトイプードルです。7/31に突然、調子が悪くなりました。病院でいろんな検査をしましたが、これといった病名がつきません。検査であきらかになった異常は、発熱(39.5~40.0度くらい)、脾臓の腫れ、白血球増加(32,000くらい)、歩行異常(足をひきずったり、ひきつらせたり、あげたり・・・どの足がとは決まっていません。)
食欲はそこそこあり(熱が出ると不振ですが好きなものは食べたりします。)排便も普通、下痢・嘔吐はありません。

血液検査(細菌培養やSLEの検査も陰性)、レントゲン(骨・関節も正常)、腹部エコー(脾臓以外は、子宮含め異常なし)
SLEの検査をしたときに、尿にシュウ酸が出て、石があると言われましたが、今回には関係ないと言われました。
尿検査では蛋白(+)と糖も少し出たようです。

いろんな抗生物質を試しましたが効かないので、今は、2~4日に一回(調子を見て)、解熱・鎮痛剤を飲ませています。
薬が効いているときは、比較的元気に過ごしていますが、以前のようにやんちゃにはしゃぐことはありません。
元の元気を取り戻せたら・・・と願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。  (新潟:岡本)

追伸:破傷風の症状にも似ているような気がするのですが・・・。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。宜しくお願い致します。

ショコラちゃんは、熱がある。どこの足だかわからないが歩きづらそう。白血球が増加している。いろいろ検査をしてもわからない。ということですね。

この症状は多発性関節炎の症状です。プレドニゾロン(副腎皮質ホルモン)が著効致します。

診断をつけるためには関節液を抜いてトマツ標本を作り、病理の専門家に見せるとすぐに診断がつきます。

レントゲンでは関節内の異常はわかりません。

もし診断をつけたければ関節液(どこでもいいです。)を抜いてから、治療に入るでもいいですし、試験的にプレドニゾロンを使ってみて症状が改善するのを見て治療的診断をしていただいてもいいと思います。

もうすこしご説明すると、多発性関節炎とは免疫疾患の一種で、あちこちの関節腔内で無菌性の炎症が起こるのです。炎症が起こるので発熱しますし、白血球は増加します。

また、あちこちの関節内で炎症がおきるので、どの足というわけではなく体のあちこちを痛がるのです。従って、免疫を抑えるステロイドが著効するわけです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございます。関節炎というご診断ですが、関節の腫れは特にありません。プレドゾニンを初めに使ってみましたが、確かに元気は出て元通りになるような感じでした。


ただ、動物病院の先生からは、それを使っても熱は下がらない・・と言われたのですが。


治る可能性があるのなら投与したいと思います。ただ副作用なども心配です。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

関節の腫れは見た目や多少の触診ではことがよくあります。

多発性関節炎の場合、プレドニゾロンは長期投与が必要です。ちょっと使って多少良くなったからといってすぐにやめると、簡単に再発します。しばらく使わないと炎症が治まりませんので熱が下がらないのです。

ステロイドの副作用は確かに心配ですが、私はその他の免疫抑制剤が効くかどうか試していませんので何とも言えませんが、今はステロイドに頼るよりほかないと思います。

また、生涯必要かというとそうではなくて、状態を見ながら徐々に減らすことも可能ですので、遠い先のことを心配するよりまず、今苦しんでいるショコラちゃんを痛みから解放してあげるのが大切だと思います。

 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

すいません、文章が変でした。

多少の腫れは見た目や触診ではわからないことがよくあります。診断には関節液を抜いてしっかり調べることが重要です。

かかりつけの獣医さんには、知り合いに獣医がいて多発性関節炎かもしれないよと言われたといって、関節液を調べていただいたらいかがでしょうか。

そうすると角がたたずにうまくことが運ぶのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.


破傷風ということはないんですね。


さきほど返答した文は送られていましたでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

絶対ということは、いつの場合でもいってはならないと思います。

破傷風のことがご心配なのですね。その場合やはり、ステロイドは関節液の検査結果が出るまで使うのを我慢して、関節液の中に白血球が沢山でていて、しかも細菌には感染してないですよ、という結果がでてから使うことをお勧めいたします。

その方が飼い主様も安心して治療を受け入れられるのではないでしょうか。

もし破傷風であれば、ショコラちゃんは入院していないといけない状態になっていると思います。ですので、可能性は極めて低いといえるのではないでしょうか。やはり、7月31日からずっと破傷風の可能性は極めて低いと言えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

さきほどの文が送られていなかったようなので、何度もすみません。


 


畑や草むらをノーリードで好きに散歩させることが多いので、肉球の小さな傷から土壌の細菌が入ったのではないか・・・と不安に思ったのです。


 


前足の肉球をよく必死でなめていますので、触るとごわごわしてかさぷたのようになっています。


 


そうですね。きっと破傷風なら、今までの各種検査で何かしらひっかかってきますよね。


あと、関節炎は外的原因ではなく、免疫性のもので防げないもの?ショコラの姉妹を一緒に飼っております。バニラも罹る可能性もあるんでしょうか?それも心配になりますが、仕方ないことなのですよね。


 


かかりつけの先生も、ステロイドの投与しかない・・・とおっしゃっていました。ショコラが楽になるのなら、その方向で治療した方がいいのですね。


 


わかりました。とりあえず関節液の検査をお願いしてみます。


丁寧な回答、ありがとうございました。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

大切なショコラちゃんの原因不明の病気でいろいろと悩まれたことと思います。

多発性関節炎の予防はないです。単なる関節炎ではなく免疫異常からくる多発性にでる、つまりあちこちの関節で起こる関節炎なのです。

ひとつ私の意見を参考にしていただいて、ショコラちゃんの治療と看護にあたってくだされば幸いです。ショコラちゃんがこの病気になったからといってバニラちゃんもなるとは限りませんので、そのご心配はなさらないほうがよろしいです。

ショコラちゃんがまた、元気になることを祈っております。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問