JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬のチワワ1歳について質問します。最近散歩から帰ると手や足をふらつかせ、しきりになめています。しばらくすると元通りに

解決済みの質問:

犬のチワワ1歳について質問します。最近散歩から帰ると手や足をふらつかせ、しきりになめています。しばらくすると元通りになります。獣医師に見てもらうと脱臼や骨折の所見はないということです。1週間に1回の割合で起こります。しびれた感じで、手や足の裏をなめています。どのように対応したらよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

その症状は痒いとかというよりはなにかしびれがあって気にしているというような感じですか?
また、他に何か行動で普通と違うのではと思うことがあれば、何でもいいので書いてください。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


散歩コースは木々のある森のような散歩道ですが、急にしびれた感じになり、座り込んで足をなめたり、手を挙げてフラフラになって歩いたりします。土道なので蟻もいるのですが、避けて通るようにしています。ただスキップみたいな歩き方をすることがあります。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

もう少しお聞きしたいのですが、手足というのは前足も後ろ足もなるということでしょうか?
フラフラになってというのはバランスが取れないとか力が入らないとかどのようなかんじかお分かりになりますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

最初は足がしびれたのか、しきりに舐めながらケンケンして帰りました。2回目は手を挙げてフラフラ三本足で帰ってきて手をなめていました。一時間ぐらいで症状は治っています。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

そうですか。

チワワちゃんで後ろ足をけんけんするのは膝蓋骨(いわゆる膝のお皿)の異常であることがほとんどで、骨折であればもちろんずっとびっこを引きますが膝のお皿の場合は脱臼と自然整復をくりかえすことが多いです。
その場合は、びっこを引いているときと通常に走り回っているときが繰り返されます。

ただし、前足を上げてということになるとそれだけではなくなります。
一回のみであればたまたま蟻や草のノギ等を踏んで足の裏が痛かったので付かなかったということも考えられますので、まずは少し様子を見てもいいでしょう。

ただし、2回3回と繰り返す場合は病的なものの可能性が高くなります。
その場合、前足にも同じように関節の異常があるのかそれとも脳の異常で足がしびれるような感覚になるのかということになりま す。
チワワさんの場合は、水頭症という怖い病気があり、これは足の神経異常を起こすことがあるといわれています。
水頭症の典型的な症状は旋回運動やふらつき、元気がない、食欲がない、ボーっとしているなどで、ひどい子になると痙攣を起こすこともありますが、軽い症状で足のしびれだけが出てくるという可能性もあります。

まだ前足は一度だということですので、それほど心配いりませんが、もし今後続くのであれば、しっかり見てもらった方がいいです。
後ろ足に関しては僕は膝蓋骨脱臼の可能性が高いと思いますので、ある程度経験を積まれた先生であれば触診で膝のお皿の緩さはわかります。
再度みてもらうか、セカンドオピニオンに整形外科の得意な病院に行かれるのもいいでしょう。
また前足の異常が続く場合は整形外科の専門の先生に診てもらい、場合によってはMRIなどで脳の異常も診てもらった方がいいかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問