JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳ラブラドール・メスです。朝は元気でふだんどおりお散歩に行ったのですが、夕方のお散歩に行こうとしたところ、後ろ足

解決済みの質問:

13歳ラブラドール・メスです。朝は元気でふだんどおりお散歩に行ったのですが、夕方のお散歩に行こうとしたところ、後ろ足が立たないようです。さすっても痛がりはしません。食欲もあります。あいにく休日のため、かかりつけのお医者様も休診です。どうしたらいいでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

後ろ足がたたないというのは完全に断てないということですか?
また最近少しずつ足が弱ってきたということはありましたか?

もう少し情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

少しずつ弱ってはきていましたが、今朝までは、普通に歩いてお散歩していました。涼しくして様子をみていましたが、食欲はあり、立ち上げることができるまで快復してきたようです。でも、まだ歩けません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

年齢や犬種的にもおそらく慢性関 節炎が徐々に悪化してきたところではないかと思います。
病態は徐々にでもある一戦を超えると症状としては急に立てなくなるということはあります。
慢性関節炎の場合は特に立ち上がりが弱くなる(休んでいて動き出しで力が入らない)ことが多いです。

無理に歩かせる必要はありませんが、少し足のマッサージや横になっている 状態で足(特に股関節)の曲げ伸ばしのストレッチをしてあげると(痛がらない場合は)、動きやすくなることが多いです。

今後は少し関節炎のお薬や関節のサプリメントを飲まれたほうがいいのではないかと思います。
股体重が重い場合は徐々にダイエットをするのも関節への負担を和らげます(急にやると筋肉が落ちて逆効果ですが)


とりあえず今日は痛がらなければ関節の曲げ伸ばしやマッサージをしてもらって、様子を見てください。
明日、もし歩けるようになっていても早めに病院で診てもらいましょう。
関節炎の場合は徐々に徐々に悪くなっていくのでかなり悪くなる前にお薬やサプリメントを飲ませることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問