JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳の雑種の雌を飼っています。左足の内腿に大きな腫れが見つかり、1週間前に動物病院で細胞診をして頂きました。「炎症

質問者の質問

11歳の雑種の雌を飼っています。左足の内腿に大きな腫れが見つかり、1週間前に動物病院で細胞診をして頂きました。「炎症を起こしているようで白血球が見えるので抗生剤を1週間飲ませて見てください」と言われ、今日まで続けて見ましたが腫れは一向に良くなりませんでした。
今日、再度受診し、細胞診をして頂き、今回は特殊な染色法で診てもらったところ、「恐らく脂肪の癌でしょう」とのことでした。「腫れの範囲が大きく、筋肉に入り込んでいる為、 手術で取り除くことは困難で、もし完全に取り除こうとしたら足ごと切除しないといけない」と言われました。「抗がん剤も、この種の癌に効くものはあまりなく、副作用が強いのであまりお勧め出来ません」とのことで、今後出来ることといえば、サプリメントを与えていく方法しかないと言われました。
現在のところ、自覚症状はほとんど見られず、食欲もありますが、病院では「徐々に歩きづらくなるなどの症状が出てくるでしょう」と言われました。
我が家の愛犬は拾った11年前から大事な家族の一員です。出来るだけ元気で長生きして欲しいのです。何か出来ることはあるでしょうか?アドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんにできる脂肪の腫瘍としては、ほとんどの場合が良性の腫瘍で、まれに脂肪肉腫という悪いものがあります。
良性の腫瘍というのはたしかに大きくなると歩きにくいなどの症状が出ることがありますが、比較的境界が明瞭で取りやすいことが多いです。

特殊な染色でというのは検査センターに出されたのでしょうか?

もう少し情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

検査は動物病院で行いました。顕微鏡で細胞の様子を見せて頂き、説明を受けました。


先生からは「腫れ方が急速なので恐らく悪性でしょう」と言われました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

確かに良性の脂肪腫は徐々に徐々に大きくなって来ることがほとんどですので、あまりに急に大きくなるのであれば脂肪肉腫の可能性も考えておかないといけないと思います。
おそらく病院でその場で出来る 染色はズダン染色などと言われるものだと思いますが、それで確定診断することはできません。
特に脂肪腫と脂肪肉腫では予後が全く異なりますので、やはりどちらなのかをしっかり見極めてもらっておいた方がいいでしょう。
もし脂肪肉腫であった場合は、かなり一気に転移や浸潤をしますので、転移がなければすぐにでも断脚をされたほうが長生きはできます。
わんちゃんは適応力が強く、三本脚でも元気に走り回ってくれる子も多いので。

それから脂肪腫の場合は、基本的には置いておいてもいいのですが、おおきくなりすぎると歩きにくくなるので、切除することもあります。
良性の脂肪腫は基本的には筋肉にはあまり入りこみませんが、時々筋肉に入り込んで切除が難しいことがあるので、その場合は、大きくなって害が出てきた場合に断脚するかどうか決めることがあります。

まずは悪性(脂肪肉腫)なのか良性(脂肪腫)なのかでかなりやることが変わってきますので、それを調べるために組織診断(腫瘍の一部を取って検査センターでしっかり見てもらう)をされたほうがいいのではないかと思います。
もちろん切除が可能であれば取って検査センターに送れば治療と検査が同時に行えます。
大きめの病院でセカンドオピニオンを聞きに行かれるのもいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
その後はどうされましたか?
セカンドオピニオンなど聞きにいかれましたか?
あまりそのまま置いておくとあとから後悔される可能性もあるので、今の時点での病気の状態並びに最善の治療法を早めにしっかり聞いておかれることを強くお勧めします。

犬 についての関連する質問