JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8才のヨークシャテリアです。 雄ですが昨年去勢をしました。 2年前の秋から痙攣をおこすようになりました。 なぜ

解決済みの質問:

8才のヨークシャテリアです。
雄ですが昨年去勢をしました。
2年前の秋から痙攣をおこすようになりました。
なぜか夏場は発作が落ち着くのですが、秋から翌年の春までは半年で4回程発作が起こりました。
自分で考えられる原因は、10月と5月の気温の高い時の散歩。
車で遠出した時。
夏 場は朝散歩していて、秋〜春は夕方散歩しています。
大きなワンちゃんに吠える癖があり、興奮もよくないようなので、できるだけ他のワンちゃんと会わない時間にしようと思います。
これからまた秋になり不安です。
お花が咲いている時期も悪いようですが、関係ありますか?
気をつけた方が良い事があれば教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

飼われているぷうちゃんと季節の問題との関係は、一般的は発作の場合明らかな関係があるかどうかは不明です。ただし、よく気圧の変化の関係で発作がおこることはあると思います。つまり低気圧のときには発作の患者さんが病院にこられることが比較的多いです。台風以外でもくもりや雨の日などは発作持ちの犬を飼っておられる方は要注意です。

また、過度の興奮やストレスも発作を誘発する原因になりえます。

発作というものは原因がなんにせよ最終的には脳内の電気信号の異常ということです。

春や秋の季節の変わり目の気圧の変化というのは可能性の1つとして考えられるかもしれません。

また、発作の治療をいつ開始するかの基準ですが、3つあります。

1つ目は月に1回は発作を起こす。

2つ目は1回の発作が5分以上続く場合。

3つ目は1年を通じて6回以上発作が起こっている場合です。

ぷうちゃんはいまのところ発作の時間以外はこの基準には当てはまらいみたいですが、

ご心配であれば治療の開始について獣医さんを相談されてもいいかもしれません。

ただし、発作のお薬は一度飲み始めると急にはやめられません。急にやめると発作が起きやすくなるからです。ですので発作を抑えるお薬の飲みはじめのタイミングはよくかかりつけの先生と相談なさってください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
気圧に対する予防は難しいですよね…
何か良い方法があるのでしょうか?
散歩は避けた方がいいですか?
発作の時間は1回15分前後で、結構長いです。
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

一般的には発作で、亡くなることは稀です。ただし長時間発作がつづきますと呼吸が苦しくなり低酸素状態になります。ですから発作というのは起こった場合なるべく早く止めてあげる必要があります。

また、たしかに散歩することでぷうちゃんが興奮するのであれば時間を短くするとか、ほかのワンちゃんと出会わない時間に変えるなどが必要かもしれません。

また長時間の移動、例えば旅行などいつもと違うことをするとぷうちゃんに過度のストレスがかかります。ぷうちゃんの様子を見ながら移動などされることをお勧め致します。

興奮やストレスなどあったかなと思われたときはぷうちゃんをよく見て置かれることをお勧め致します。

さらに、発作には前兆というものがございまして、例えば発作が起きる前に急に耳を痒がり出す、あるいは全身を掻く、またはきょろきょろと挙動不審になるなどおきることがあります。

ワンちゃんによって前兆の行動は様々ですが、もしかしたらぷうちゃんにもそのような前兆となる行動があるかもしれません。よく観察されることをお勧めしたします。

 

気圧に対する予防は無理だと思います。部屋の中でさえ気圧は変化しますので。

だだし、飼い主様のほうで心の準備はできるのではかいでしょうか。

 

また、1回の発作が15分は結構長いと思います。やはり治療は必要性はあるのではないでしょうか。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
とても参考になりました。
すみません、最後にもうひとつ。
薬以外でインターネットでサプリメントなどの販売があるようですが、効果は期待できますか?
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

サプリメントで発作を抑える効果が期待できるものがあるとすれば、ビタミンB6だと思います。

人でビタミンb6が原因で発作が起きることが報告させれており、犬でもビタミンb6を飲むことで発作が治まった症例はあります。

ただし、ぷうちゃんの発作に効くかどうかは試してみないとわからないと思います。

ビタミンb6は水溶性ビタミンですので、過剰に蓄積する心配はございません。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問