JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2歳のフレンチブルです。 昨日から元気なく、時々息苦しそうな呼吸してました。二日前に狂犬病ワクチン打ったこともあり、

解決済みの質問:

2歳のフレンチブルです。 昨日から元気なく、時々息苦しそうな呼吸してました。二日前に狂犬病ワクチン打ったこともあり、かかりつけに電話したら、吐き戻しや、下痢がないなら、明日まで様子を見てとの事。 今日朝も元気なく、ごはんも食べない。そしたら突然けいれん起こし、目が左右にキョロキョロして、急いで病院行き、       診断は、ぜんとうしょうがい。。。のうえん。。。何か異物食べたか。。。熱が9度あります。              
まだ診断がはっきりしません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、熱が9度というのが39度ということでしたらワンちゃんの平熱は38度から39度ですので、平熱である可能性は十分あります。
普段38度くらいの子であれば39度というのは高いですが、39度は明らかな発熱とは言えません。

それから今の症状は 脳から来るもので間違いないと思いますが、前庭障害(ぜんとうしょうがいというびょうきはないのでおそらくこれとの勘違いではないかと思います)では痙攣はしませんし、異物を食べた場合は通常肝臓の数値が上がってきますので、そういったことがない場合は異物の接種ではないかと思います。

病気としてはてんかんや脳炎(フレンチブルちゃんには多いです)、水頭症などの病気が疑われます。
狂犬病のワクチンが関係しているかは何とも言えませんが、脳炎であれば可能性はあると思います。
脳の病気の場合、人でもそうですが、MRIを撮らないと診断できないケースがほとんどになってしまいます。
まずはけいれんなどを抑えつつ、症状が続く場合は早めにMRIを取ってもらう方がいいのではないかと思います。
症状からは真性てんかんや水頭症などの産まれ持っての病気がたまたま出た可能性、脳炎が狂犬病ワクチン後に発症(ワクチンが関係する場合と関係ない場合とあります)下可能性があるかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

かかりつけは、前庭障害の可能性が一番みたいでした。


どの病気にしても、今後治るのか、障害がのこるのか、しりたいです。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
前庭障害というのは、平衡感覚の部分の障害ですので、眼が揺れたり、起立困難や旋回運動はでますが、痙攣はでません。

障害が残るというよりは病気によっては今後も痙攣がおこったり、目が見えない、だんだん元気がなくなるということが考えられますので、症状が続く場合は早めに原因を診断してもらい、それに合わせた治療が必要です。

てんかんではフェノバールのような抗てんかん薬、脳炎では抗炎症薬など、水頭症では脳圧を下げるお薬などが必要になってきます。
質問者: 返答済み 5 年 前.


昨日の夜の時点で病院でみてもらってたら、結果は変わってたでしょうか。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
元気がないとか呼吸が荒いという症状で脳の病気を疑うことは難しいですし、それほど劇的の変わることはないと思いますが、脳炎の場合はどんどん進行してしまう可能性があるので、症状が続いているのであれば早めに診断してもらい、治療を始めることで影響を最低限に抑えることができる可能性は十分ありますので、症状が続いているのであれば早めに検査、治療をしてもらうのがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問