JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

先週金曜の夜に愛犬チワワ6才がぐってりしていたので夜間病院を探し連れていくと子宮蓄膿症と判明しました。CRPも20オ

質問者の質問

先週金曜の夜に愛犬チワワ6才がぐってりしていたので夜間病院を探し連れていくと子 宮蓄膿症と判明しました。CRPも20オーバーで夜間だったためセカンドオピニオン出来ず、即緊急手術になりました。
手術は成功との事でした。
月曜日現在、餌は食べていますが、CRPが昨日8で本日10になっており退院は出来ず
予断許さじと言われております。
ICUに入り点滴も術後から外さずずっとつけております。
そこの病院も21時以降は無人になるので自分としては、すごく臆病な子なので自宅から病院の距離も10分位なのでストレスのない家に連れ帰りたいと思っておりますがCRPは術後どの位で下がるのでしょうか?

個人差もあると思いますが、大切な家族なので下がらないようであればセカンドオピニオンを考えたり、他の原因を検査するほうがよいのかと思っております。
ICUシンドロームという言葉を聞き怖くなってメールいたしました。
ご回答宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
白血球の値は下がってきていますか?飼い主さんが見て、術後少しは元気になってきている様子はありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

白血球の数値は9/7術前検査段階で28000/μlでした。
9/8術後43600/μl


9/9   65300/μl


9/10  70900/μl


です。


昨日まではぐってり横たわっていましたが今日はしっぽをふったり立ったり目にはかなり力があるように感じました。


 

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
返答あ りがとうございます。
白血球は、経験上、子宮蓄膿症の場合、術後一旦ぐんと上がり、また徐々に下がっていく子も多いので今一過性に上がっていても、見た目の症状が少しずつよくなっていけば問題はないと思います。
CRPも半減期は6-8時間といわれていますが、術前の値からすると半分まで下がっていますので、もう少し点滴と抗生物質の治療を続けられたほうがよいと思います。
おそらく、子宮蓄膿症により全身性の敗血症といって、全身に細菌が回ってしまった状態になっていたのだと思います。
なので、原因である子宮を除去したあとでも、徹底的な点滴と抗生物質の投与が必要だと私も思います。

入院させるのはお辛いとは思いますが、おうちに帰ると無理をしてしまう子も多いですし、私もこの術後は最低一週間は入院させ、必要な子は徹底的に点滴と抗生物質の投与を行います。
先週の金曜日に手術をされたのであれば、まだ四日目ですし、回復してくるのはこれからです。
お気になされるお気持ちもわかりますが、あと2-3日は、徹底的に治療してもらって、早く元気になって退院されたほうが、飼い主さんのおうちでの看護も楽だと思いますよ。
それと、術後のわんちゃんは、飼い主さんとあっているとき以外は大抵そう元気のないことがほとんどですので、普段臆病な子でも術後はぐったりしてそれどころではないと思います。大きな手術を終えていますし、まずはゆっくりわんちゃんを休ませてあげましょう。


質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。


もし明日CRP値が上昇していても気にしなくて大丈夫でしょうか?


川﨑にある24時間動物病院のページを見ると重度の子宮蓄膿症の術後なのに翌日退院という症例が多く電話で問い合わせたところ、点滴も通院でOKで飼い主の愛情が一番の免疫回復との事でした。


CRP値はストレスなどでは上昇しないのでしょうか?


度々すみません。


 


 

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
そうですか… それは正直、病院の方針によると思いますね…
私は逆に飼い主さんがハラハラしていたりすると、それがわんちゃんにも伝わってしまうので、しっかり治してから退院という方針ですが、どうしてもご心配でしたら、日中は点滴をして夜は帰るという方針をとられるように先生と話し合われてもよいと思います。

CRPは炎症をあらわすマーカ ーなのでストレスとは関係ありません。
また、そう日ごとに極端に値も変わりませんので、明日多少上がっていたとしても症状が落ち着いてきているようでしたら、目に見えているこの子を判断基準としたほうがよいと思います。
あくまでも検査の値は値にしか過ぎません。大きな手術をして、お腹も開けていますし、炎症はそういうところにもあるはずです。
もし、日に日に具合が悪くなっていくようなら確かにセカンドオピニオンも受けられたほうがよいかもしれませんが、今はそれは得策ではないと思いますよ。

loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


病院の方針があまりに違うので不安に感じておりました。


今の病院は無人になる時間があったり、朝点滴が漏れていたなどと聞いたので、、、
返信のCRP値の上昇よりもこの子を基準と伺い、安心いたしました。


状態が急変したりしない限り今の先生にお任せして様子見をしたいと思います。


どうもありがとうございました。


 


 

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
そうですね、検査の値よりこの子を信じてあげたほうがよいと思います。
あまり毎日検査しても飼い主さんが心配になるだけですので、私は症状が落ち着いてきた子は、逆にあまり頻繁には行いません。
病院によるとは思いますが、もう少し様子を見てみましょう。

犬 についての関連する質問