JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

不定期ですが月に一度ぐらいで身体が反ったり、散歩してても急に倒れて2~3分するともとに戻りますが 何かの病気だと思

解決済みの質問:

不定期ですが月に一度ぐらいで身体が反ったり、散歩してても急に倒れて2~3分するともとに戻りますが
何かの病気だと思いますが何でしょうね。年齢は15歳のシーズ―でオスです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状と年齢、犬種からは心臓疾患の可能性がかなり強いと思います。
体をのけぞらせるのは心発作の時によく起こりますし、散歩中突然倒れるのも失神であり、どちらも脳の低酸素が原因で起こる症状です。
おそらく心不全があるため、全身に回す血液が十分ではなくなり、脳の血流が落ちてそのような症状を起こすものと思えます。
シーズーちゃんの高齢の子にはかなり心不全が多く(ほとんどが僧帽弁閉鎖不全症といわれる左心房と左心室の間の弁の機能異常)、その場合に出てくる症状は上記の症状以外に咳や運動不耐性(運動する とすぐに疲れてしまう)といわれるものがあります。
心当たりはありませんか?

そのままにしておくと、肺に水がたまってしまう肺水腫という状態になり呼吸困難を起こすこともありますし、発作や失神で亡くなってしまうこともあります。
心臓の便自体を治すことはできませんが、今の状態の心臓でもうまく機能できるようにお薬を飲むことはできます。
それに寄り、症状の緩和や心不全の進行の抑制ができます。

レントゲンや聴診で(+エコー)で簡単に診断できることが多いので、まだ症状がひどくないうちに早めに診てもらってお薬を頂いた方がいいでしょう。
心臓は命にかかわる臓器なので注意が必要です。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問