JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

フレンチブルドック(雄・2歳)です。体全体に赤い湿疹が出ています。前に湿疹がでた時(2回)病院に連れて行きました。2

質問者の質問

フレンチブルドック(雄・2歳)です。体全体に赤い湿疹が出ています。前に湿疹がでた時(2回)病院に連れて行きました。2回とも痒みどめの飲 み薬ともう一種類のみ薬をもらい10日飲ませたところ湿疹は良くなりましたが、薬をやめて2~3日するとまた少しずつ湿疹が出始めてきて今はまた体中にあります。 病院では、これと言った病名などは言われずアレルギーの可能性があるとの事でした。アレルギー検査をしてみるのも一つと言われましたが・・費用がかなりかかるようですし・・どうしたら良いかと悩んでいます。 今は好きな物を食べさせて、シャンプーも週に1度くらいで市販のものを使っています。検査を受ける前にフードやシャンプーなどをアレルギーの犬用にして様子を見るほうが良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

アレルギー検査というのは、血液検査で行うのですが、アレルギーの原因になっている原因物質を特定するというよりは、アレルギーになる可能性のある物質を特定するという側面が強いです。

ですので、アレルギー検査をする目的としては、食べてもいいもの、食べる(接触する、吸い込むと)アレルギーが出る可能性のあるものを特定することで、その原因物質を避けた生活を送ることができるということです。

アレ ルギー食には大きく分けてニ種類あり、z/dなどのように加水分解されていてアレルギーを起こすような高分子タンパクの入っていない食事と、セレクトプロテインのように特定のタンパクだけが入っていて、アレルギーになりにくいというものです。
残念ながら、z/dでも完全にアレルギーを防げるわけではない(添加物に反応してしまうアレルギー性皮膚炎もあるので)ですが、そういった加水分解フードを食べるのであれば、それほどアレルギー検査をするメリットは大きくありません。
タンパクを限定した食事を食べる場合や手作り食(これはアレルギー性皮膚炎にかなり効果的です)を食べる場合はその限定したタンパクに反応してしまう子であれば意味がないので、アレルギー検査を進めます。
また、普段の生活環境に何かアレルギーの原因がある可能性がある場合や特定のおやつをあげたい場合もアレルギー検査が有効になります。


ですので、どちらを選ばれる家は飼い主さんん次第ですが、まずは加水分解フードとアレルギー用シャンプーを使われてしばらく試して見るのもいいと思います。

犬 についての関連する質問