JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

13歳のメスのシェルティーです。7月下旬から歩行がよたよたし始め8月上旬には全く歩けなくなりました。8月上旬は息遣い

解決済みの質問:

13歳のメスのシェルティーです。7月下旬から歩行がよた よたし始め8月上旬には全く歩けなくなりました。8月上旬は息遣いも荒く、尿や便が全くでなくなり、最期の時かと思いました。今は、寝たきりで犬用の牛乳とやわらかいドックフードも良く食べ食欲はありますが立てません。尿も出るには出ますが多いとは思えませんし、便は一週間に一回ぐらい少し出ます。既往歴は2010年2月に避妊していなかったので子宮蓄膿症で子宮摘出。2012年3月乳腺腫瘍(小さな卵大)で乳腺全般摘出しました。腫瘍は悪性でした。9月4日から足をバタバタさせてきゃんきゃんとよくなきます。これからの対応が判りません。よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
寝たきりということで、おそらく鳴いているのは寝返りを打てなかったり、自分で立てないことの苛立ちからくることが多いです。

床擦れの予防にもなりますので、2-3時間おきに体位を変えてあげ、できれば今後は普通のマットなどではなく低反発のマットなど体全体を包み込むようなものに寝かせてあげた方がよいでしょう。
また、体位を変えてあげる際に、可能でしたら、少し起き上がらせて支え てでも立たせてあげると本人の気持ちも少しは楽かもしれません。
寝たきりの子は、やはり立てないことの苛立ちから夜鳴きなども多くなります。
できるだけ日中は起こし、夜は寝るようにしていかないと、今後夜鳴きなどにも悩まされることになってしまいます。

また、寝たきりになると、足の関節も固くなり、ますます動かなくなってしまいます。寝ているままで構いませんので、1日1-2回は、足の曲げ伸ばしなどのマッサージをゆっくりしてあげたほうがさらによいと思います。

寝たきりの子の介護は飼い主さんもとても体力がいります。
中型犬ですので、床擦れなどができてしまうとその傷の処置なども行わなければいけませんし、床擦れはなかなかなおらないので、できるだけ今の時期からできないように注意していきましょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.


治療方法はありませんか?寝返り後にも鳴きます。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
治療方法というと難しいですね… 寝返りをさせても、立てないことの苛立ちから鳴くことも多いので、老犬の介護はとても難しいのです。
ただ、やはり鳴き方も大きな声で異常に鳴くと思いますし、私の患者さんでは、抗不安作用のあるお薬やサプリメントを処方することでだいぶおさまってくれることが多いです。
また、夜鳴きまでいってくると沈静作用のある 軽い麻酔薬を使って眠らせることもあります。
少し痴呆も入ってきて鳴いているというのもあると思いますし、まずは痴呆や抗不安作用のあるサプリメントなどを使ってみてはどうでしょうか?サプリメントならお薬と違い副作用もありませんので、抵抗はないと思います。
サプリメントは今たくさんでていて、病院によって扱っているものも違いますので、かかりつけの先生にもご相談されてみるとよいと思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問