JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして はなです。 ミックス11歳オス犬です。本日別の件で受診しまして、いつもの通り心音や腹部触診をしていた

解決済みの質問:

はじめまして はなです。
ミックス11歳オス犬です。本日別の件で受診しまして、いつもの通り心音や腹部触診をしていた所
しこり状 のものを発見。エコーをしました。腫瘍らしきものの周り?に水様のものが写るそうです。
5日術前の精密検査をする予定です。
早急に手術したほうがよいのでしょか?
今は何の症状もなくとっても元気で食欲もあり、うんちの状態も良好です。
いきなりこんなことになって動揺しています。
胃や腸、肝臓秘蔵等腫瘍がある場所がはっきり確定出来ないようです。
やはり癌が一番考えられますか?
精密検査まで心配で落ち着きません。
何かわかりましたら教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

お腹の中になにかしこり状のものがうつるということでよろしいですね?
お腹の中のできるものはやはり一番腫瘍が多いですし、年齢的にも腫瘍ができてもおかしくない年齢ではあります。
ですので、腫瘍の可能性高いと思いますが、それ以外に肝臓や脾臓では過形成や水泡ができることもありますし、リンパ節が腫瘍性以外(炎症など)ではれることもあります。

まずはしっかりとした術前検査をしてもらい、できるだけそれがどこからできているのか、どういうものの可能性が高いのか、もし腫瘍だったばあいに、転移などはあるのかをみてもらった方がいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
追加です。

術前の検査で100%何かわかることは難しいので、術前の検査で手術で取りきること不可能とか転移がある、あるいは麻酔のリスクが高いとなった場合は手術をどうするか再考した方がいいですが、そう言ったことが大丈夫な時は早めに手術をして、それを検査に出された方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.


腫瘍が何なのかやはり手術してみないとわからないといううことですか?


様子を見るとかではなく、血液検査もするので早めに手術したほうがよいですか?心臓も若干雑音若いときからするようです。


検査で手術に耐えられるようであればやはり切るしかないんでしょうね・・・


手術はやはり怖いです。今とおなじように元気に戻ってくるのかと、とにかく胸が苦しくなります。手術するべきですか・・やはり・・・

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
エコーである程度、なにが怪しいというのはわかることも少なくないすが、実際にとって見ないとわからないということが多いです。
年齢的にはお腹にできるものは腫瘍が圧倒的におおいですし、おいておい て、浸潤したり転移したりしてしまうと手術をしても意味がなくなってしまいます。
もしお腹の外から針をさして細胞を取る検査ができそうであれば、それでもう少し詳しい情報がわかることもありますが、場所的に難しかったり、血管が入りんでいると出血してしまうため、出来ないことも多いです。

ですので、手術が可能な状態で、明らかに腫瘍が否定出来ないのであれば手術をするのが一番になります。
もちろん絶対に手術をしなければならないというわけではないですが、手術せずにおいておく場合のリスクは大きいです。
お腹の中にできる腫瘍は悪性のものがかなり多いので、腫瘍だった場合に何も治療しないと種類にもよりますが、三ヶ月から一年くらいの余命になってしまいます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問