JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬(メス)シェットランド8歳になります。4歳くらいの時に甲状腺低下症と言われ、チラーヂンS100を一日、一

質問者の質問

我が家の愛犬(メス)シェットランド8歳にな ります。4歳くらいの時に甲状腺低下症と言われ、チラーヂンS100を一日、一回のませています。しかし、最近になり脱毛がはげしく(全体的)甲状腺低下症の症状なのか?怖くなっています。先生に相談したら薬も増やす事はしなくていいと、このままでいいと血液検査もいいと・・・少し不信感があります。本当にこのままでいいのしょうか?対処方法はもうないのでしょうか?ちゃんとした検査でどんな病気で治せる進行を止めるなど正確な診断を納得いく方針がほしいのです。どのようにしたらよいでしょう。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

皮膚は赤くてフケが出るなどはありますか?

甲状腺はT4、fT4、c-TSHなど幾つかの項目がありますがどれを測りましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

2011年4月



総コレスレロール 653


中性脂肪 147


T3  0.3


T4  0.8


 


以上です。これで甲状腺低下症の判断はできますか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
T4 は信頼度が低くステロイドなどの薬物を飲んでいたり、持病があったりなどで偽性に低くなることがあります。T3はあまり有用性は高くないとされています。

通常はT4とfT4(RIA法:偽性に低く出る事はない、一番正確)、c-TSHを
測定して甲状腺機能低下症は診断します。

ですからRIA法と呼ばれる方法でfT4というのを測る必要があります。

また全身性の脱毛症を起こす病気としては
①甲状腺機能低下症(前述の数種類の甲状腺ホルモンで診断)
②クッシング症候群(ACTH刺激試験で診断)
③避妊していないメスで起こす卵巣から出るホルモンの高エストロゲン症
 による脱毛。
④皮膚にフケが多いなら毛包炎や真菌症

⑤フケや痒みがあるなら全身性のアレルギー性皮膚炎や皮脂腺炎など

が考えられるので各種ホルモン検査や皮膚のそうは試験、細菌やカビの培養検査
血液検査、腹部超音波検査(副腎が大きくないか、何か腹部に腫瘍などがないか)
最終的には皮膚の一部を切除して病理検査などもする必要があるでしょう。
 

犬 についての関連する質問