JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

乳腺腫瘍が悪性だった場合。 乳腺腫瘍が発見され、切除手術を受けた後、現在病理検査に回していますが、この腫瘍が悪

解決済みの質問:

乳腺腫瘍が悪性だった場合。

乳腺腫瘍が発見され、切除手術を受けた後、現在病理検査に回していますが、この腫瘍が悪性だった場合の
今後についてです。
2件の獣医から出た回答として、
1.再度手術をして乳腺を全て取る
2.免疫向上の為のサプリ等を利用しながら定期 的に検査を行い再発を防止する

という回答を得ました。この2点の回答は同じだったのですが、その後が違い、1名の獣医は、

・乳腺腫瘍は再発を起こすことはあるが、その再発を起こすリスクはあまり高くなく、再度手術して全乳腺を
取るよりも、2の温存療法で経過を見ていった方が良い。という回答と、

・乳腺腫瘍は浸潤性で転移を起こしやすく体力に余裕があり若いならば全乳腺を取った方が良い。

と転移する件について、全く逆の回答を得ました。
実際はどうなのでしょうか?今回手術したのは中型犬11歳5カ月(8歳で避妊手術済み)の仔です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

一般的には肺などへの転移がなければ再発を防ぐために全部の乳腺摘出を

するのがセオリーです。抗癌剤治療も絶対的に効果があるものがありません。

なるべく転移する前に切除することです。

ガンは切除してなるべく転移や腫瘍が悪さをするのを防ぐのが一番です。

悪性腫瘍であれば、絶対にそれで苦しんで亡くなる可能性が

高いので状態が悪くなければ転移や再発、腫瘍によって出血や痛み、苦しみが

起きるのを防ぐ意味でも手術が有効でしょう。

ご参考までに

質問者: 返答済み 5 年 前.

乳腺の全切除がセオリーとのこと。


この場合、片側に見つかったとしても両方の乳腺を全切除するのでしょうか?


また両方とした場合、再度手術として全身麻酔を2度かけて片方ずつ切除するのでしょうか?


それとも1度で両方を切除するのでしょうか?



セオリーが全切除としても、実際の年齢が11歳5カ月と高齢の為、


手術の体力、また術後の復帰についても心配です。


転移の可能性についてですが、どの程度高いものなのかが知りたいです。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

通常は乳腺の両方を一度に切ると皮膚がくっつかないので

片側ずつ切ります。

転移の可能性については統計が取られていないので残念ですがどれくらいと

いうことは申し上げられません。

ですが病理検査で切除した組織検査から悪性度が高いとか低いとか

のコメントにより転移しやすいなどがある程度推測されます。

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問