JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めての質問です。宜しくお願いします。 我が家には今年の12月で12歳になるW・コーギー(メス)がいます。

解決済みの質問:

初めての質問です。宜しくお願いします。

我が家には今年の12月 で12歳になるW・コーギー(メス)がいます。
今まで大きな病気、怪我をすることもなくいつも元気でいてくれました。

ところが、先週から食欲が落ちだし心配だったのでかかりつけの動物病院に連れて行き
血液検査をしたところ、肝臓の数値が異常に高くなり、5000を超えてしまっていました。
それからレントゲンには胆のうが腫れあがり、いつ破裂して即死してもおかしくないくらい危険な状態なので
すぐに入院させて下さいと言われました。

入院したのが24日の金曜日。それから点滴治療で様子を見ていますが、病院では食欲があるそうで
おしっこ、うんちも異常なし。元気とのこと。
27日月曜日に再度血液検査をしたところ、肝臓数値は800まで下がり、他の数値もだいぶさがっていました。
ただ、まだ胆のうの腫れは油断できない状態のようで、
先生からは胆のう摘出手術を勧められています。

私が一番の心配なのは、約12歳という高齢なので、手術の負担は大きくないのかということ。
そして、最新医療機器があるのでお腹をたくさん切ったりせず摘出できるという説明だったようですが、どんなものなのでしょうか?
(27日の説明は直接私が聞いていないため)

このままいくと、30日の木曜日には一時退院して、少し様子をみて早めに摘出手術をうけるという流れだそうです。
心配なので、水曜日に直接私が先生から説明を受ける予定ですが、
なにかこれは聞いた方が良い事や、アドバイスありましたら教えて頂きたいです。

心配で夜なかなか寝付けず・・・
ネットで色々病気についてなど調べていたら、ここのサイトにたどりつきました。
どうぞ、よろしくお願いします。


グーのママ。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

胆のうの病気で摘出が必要なものは胆のう粘液種といって、ドロドロの胆汁が胆嚢に溜まってしまい、破裂をしてしまう可能性のある怖い病気になります。
もしこれがあった場 合には確かに手術をした方が良く、たとえ、内科的に良くなっても再発のリスクはありますので、その他の臓器が問題なくて、麻酔のリスクが低い場合には手術をされる方がいいでしょう。

お腹をあまり切らずにやるというのは腹腔鏡手術と言って、お腹に少し切れ目をいれて、そこから腹腔鏡と言われる内視鏡のようなものをいれて切除する方法です。
それによる胆嚢切除術はかなりテクニックはいりますが、手術の負担は通常の開腹手術に比べてかなり小さいです。

聞いて置いた方がいいのは、
・腹腔鏡手術のリスク、実績
・術後の入院日数の目安
・術後の回復
などになります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりやすい説明、有難うございました。


明日の午後、病院に行く際に聞いておくことも助かりました。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりやすい説明、有難うございました。


明日の午後、病院に行く際に聞いておくことも助かりました。


 


 


また、治療費なのですが、だいたいの目安が知りたいです。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
治療費は正直なところ分かりません。
通常の開腹手術でも、おそらく胆のう摘出であれば麻酔と手術費用で10万円は超えると思いますし、術後の入院などを考えると総額で20万以上かかることも多いです。
腹腔鏡はまだ動物病院で置いてあるところは少なく、機械もかなり高額ですので、普通の開腹手術よりは治療費はある程度高いと思います。
それに関しては病院に寄ってもかなり変わりますので、直接聞かれるしかないでしょう。

犬 についての関連する質問