JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15歳の高齢トイプードル 犬。目をはなしていら間に右後ろ足をおかしくしたようで、縮めたまま、さわると威嚇吠えするほ

解決済みの質問:

15歳の高齢トイプードル
犬。目をはなしていら間に右後ろ足をおかしくしたようで、縮めたまま、さわると威嚇吠えするほど痛い様子。マッサージしようとするがさする程度しか触らさない。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

足を縮めたままの状態という場合、一番多いのは股関節あるいは膝関節の脱臼であることが多いですが、何処かから落ちたとか、滑ったとかの可能性はないですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
音もしなかったと思います。よくカーペットや床で滑ったりします 今はゲージで安静にさせていますが、受診が明日で間に合うか心です。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
音がしなくても脱臼してしまうことはあります。
特に関節の構造が弱かったり、お年で慢性の関節炎を起こしてしまっている場合には、少し滑ってしまっただけで脱臼することはあります。
その他靭帯の損傷などでも足をあげた間んになることはあります。

脱臼や靭帯損傷は特別急を要するものではないので、明日で問題ありません。
ただし痛みが強かったり、脱臼の場合はそれで筋肉が固まってしまうことがあるので、必ず明日には受診してきださい。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
今晩はできるだけに安静にしてもらい、足に負担のかからないようにしてください。
それから脱臼だった場合は脱臼の制服に軽い鎮静剤が必要になることがあるので、明日の朝は何も食べさせないで病院にいかれた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問