JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5328
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12才 トイプードル オス 去勢手術してません 昨日の深夜に遊んでいたら、急に平衡感覚が無くなったように右側にフラ

質問者の質問

12才 トイプードル オス 去勢手術してません
昨日の深夜に遊んでいたら、急に平衡感覚が無くなったように右側にフラフラし始めました、
抱っこをしても右側に反っていってしまって普通に抱っこ出来ず、
目を見開いていて、ビックリしているよう な様子でしたが、痛みなどはないように感じました。
深夜やっている救急病院に行く支度をしている間(5分くらい)に、いつも通り歩き始めて餌を食べるまで元気になり、救急病院に行くのはやめて、今日連れて行く予定です。
最近毛がかなり薄くなり、シミが目立ちます。
病院でシニア健診をしましたが、心臓の鼓動が少し弱いけど、特に問題はないと診断されました。
近所のかかりつけの動物病院に行っていますが、少し信用出来ない所がありこちらで質問させていただきました。 昨日のような行動は初めてだったので、とても心配です。
どんなことが考えられるでしょうか?宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

可能性としては
①中枢性前庭障害(脳本体に障害を生じている)
 脳炎や脳腫瘍、脳梗塞によって脳の機能生じているためにふらつきが生じた

②末梢性前庭障 害(脳の側にある末梢神経障害)
 外耳炎が悪化して中耳炎や内耳炎を起こすと三半規管という平衡感覚を司る
 器官に障害を起こしてふらつきを生じます。

③低血糖や低カルシウム血症
 でふらつきが出た。

これらの病気は神経疾患で神経を得意とする先生や大学などの2次診療病院で
検査しないと一般病院だと不明のままになる可能性が高いでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございます。
以前から右の耳を異常にかゆがっていました。
2の末梢性前庭障害だった場合はどのような治療をするのでしょうか? 本人は痛みや違和感があるのでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
抗生剤のとうよ、場合によってはステロイドを使用する。

あるいは鼓膜を切開して排膿、抗生剤の感受性試験をするなどが方向性としては考えられます。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
痛みや違和感は内耳炎や中耳炎なら間違いなく有ると思います

犬 についての関連する質問