JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

雑種系チワワ16歳オスです。数年前から心臓病(僧帽弁閉鎖不全症と診断され薬を投与しています。ここ数か月咳が酷く、ほぼ

解決済みの質問:

雑種系チワワ16歳オスです。数年前から心臓病(僧帽弁閉鎖不全症と診断され薬を投与しています。ここ数か月咳が酷く、ほぼ一日中乾いた咳をしています。食欲は非常に旺盛ですが、かわいそうで先週かかりつけの獣医に行き薬を以前のエースワーカーからフォルテコールに変えてもらいましたが、改善されません。何か咳に効く薬は無いですか?
または手術は無理と思いいますが背化に方法は無いですか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

まず、雑種系のチワワということですが、体重が8キロとのことですが、太っているとはいわれていませんか?もし太っているのなら、適正な体重まで落とさないと、咳が消えないかもしれません。この場合、少しずつしか減量できないので、主治医と相談して、適切な食事管理、体重管理を行なってあげてください。

体重が問題ないのなら、心臓のほかに、気管に異常があるとはいわれていませんか?小型犬の系統は、気管虚脱という病気が多いです。その病気自体は手術が適応になりますが、いまの状態では手術に踏み切ることは厳しそうですね。気管虚脱では、発作的に咳が止まらなくなるので、そういうときのために、鎮静剤のような咳止めを使うなどの対処でしのいでいくことになるでしょう。また、常に感染しやすい状態にありますので、抗生物質も必要かもしれません。伝染病の混合予防注射も有効期限が過ぎているなら、必要でしょう。

心臓そのものの問題で咳をしているのなら、心臓に関する薬がほかにもありますので、それは現在診療をしている主治医がいちばんよく知っていると思います。咳が止まらず悩んでいるということを切実に訴えれば、ほかの処方を考えてくださるでしょう。今回変更した、ACE阻害剤もほかの種類、たとえば、「アピナック」に変更すると、咳がおさまる可能性もあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医には心臓そのもののの問題で咳をしているといっています。アピナックは市販されている薬ですか?
また体重は確かに重いですが、今からダイエットは難しいとは思いますが。

質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医には心臓そのもののの問題で咳をしているといっています。アピナックは市販されている薬ですか?
また体重は確かに重いですが、今からダイエットは難しいとは思いますが。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

アピナックはほかの薬同様、動物用医薬品ですので、動物病院で、主治医の診断のもとに処方される薬剤です。

咳に関しては心臓の検査としての超音波検査、肺などの呼吸器系の検査としてX線検査があります。ほかにも検査方法はありますが、これらの検査で心臓にしか問題がないということでしたら、今、つかっていない薬剤としては、利尿剤が有効かもしれません。ほかにも薬剤はありますので、前回の回答にあるように、「切実な悩み」として訴えれば、主治医にはいろいろなプランがありますので、次々にその実現に向けて動いてくれるでしょう。

体重管理は食事管理と同義といってもいいでしょう。食事管理は在宅治療する場合には、飼い主様にしかできないことですので、諦めずに、今からでも行なってあげましょう。人のように脂肪吸引という話は聞いたことがないので、とにかく食事管理です。主治医に適切な食餌を処方してもらうといいでしょう。心臓病で太っているとさらに心臓には負担がかかっていますので、いまから始めましょう。効果が出るには時間がかかりますので、今から始めることが大切ですね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

今週末に別な獣医にかかってみます。そので再度X線等詳しく調べてもらいます。なるべく苦しまないように余生を送ってほしいです。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

セカンドオピニオンですね。

X線撮影検査とともに、心臓に関しては超音波検査を受けてもらうと、重症度の判定ができますので、ご検討ください。いずれも通常は麻酔処置は不要です。

改善策がみつかるといいですね。

質問者: 返答済み 4 年 前.


急に咳は止まったのですが、ごはんを食べなくなりました。水は飲みます。何か遠くを見ている顔になっています。ヒルから獣医につれて行く予定ですが、新しい薬の影響ですか、それとも・危ない状態ですか・・・

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
その後、動物病院で、検査、治療は進みましたか?少しでも、症状が軽くなってくれるといいですね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

病院での診察結果は心臓病のステージが上がっているとのことです。当初年齢も年齢なので腎臓等との合併症の可能性もあるということで血液検査実施したところ他の臓器・白血球等すべて異常なしでした。しかし翌日もよくならなかったので再度病院に行きました。結果はよくわかりませんが、フォルテコールが合わない可能性もあるのでまたエースワーカーへ変更しました。それにプラスしベトメテ゜ィンとルプラックも処方してもらいします。


今回のように薬を変えたことによって体調が崩れるもしくは効きすぎてボートすることはあるのですか?


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

病院での診察結果は心臓病のステージが上がっているとのことです。当初年齢も年齢なので腎臓等との合併症の可能性もあるということで血液検査実施したところ他の臓器・白血球等すべて異常なしでした。しかし翌日もよくならなかったので再度病院に行きました。結果はよくわかりませんが、フォルテコールが合わない可能性もあるのでまたエースワーカーへ変更しました。それにプラスしベトメテ゜ィンとルプラックも処方してもらいします。


今回のように薬を変えたことによって体調が崩れるもしくは効きすぎてボートすることはあるのですか?


 


 


 

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
フォルテコールやエースワーカーは血圧が下がりますので、ボーとした症状がでるかもしれません。また、ルプラックは利尿剤なので、カリウムという成分が尿とともに排泄されていきますので、食事からのカリウム摂取量が減れば、なんらかの異常が出るでしょう。調子が悪いようなら、再度血液検査を行ない、PCV、BUN、クレアチニン、電解質はチェックしてもらいましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


承諾しました。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

心臓病は腎臓が悪くなった時には、たびたび血液検査とX線検査が必要になってきます。

主治医とうまく連携して健康管理を頑張ってくださいね。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問