JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスの雌 8歳です。 歩くのは普通ですが、半年程前から何かの拍子や前足の後ろあたりを持って抱こうとし

解決済みの質問:

ミニチュアダックスの雌 8歳です。
歩くのは普通ですが、半年程前から何かの拍子や前足の後ろあたりを持って抱こうとしたり胴のあばらあたりを触ったら「きゃん」と鳴き声を出すようになりました。いつもではないのですが何か悪い病気かもと思うとなかなか病院にいけません。
食欲派すごくあり元気もありますが普段から散歩もあまりいかず運動不足気味でやや肥満のほうです。
胴回りにかなり脂肪がついてる気がします。
すぐに受診したほうがよいのでしょうか?
普段からかなり臆病な性格です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

前足をもってだこうときたときに痛がる場合は、腰や背中のの痛みであることが多いです。
あばらの場合は、肋骨のあたりに痛みがある場合、肋骨の骨折などもありますが、あまり一般的ではありません。

ダックスちゃんで少し太り気味ということですので、腰や背中にヘルニアがある可能性は高いです。
何年か前からあってそれ程悪くなっていないものであればそれほど悪いものではないと思いますが、やはり念のため病院で見てもらって置いた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問