JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

結石があるのですが、脳に病気がアル為、手術するか迷っています。 毎晩痛そうに、息をハァーハァーしながら、何時間も、

質問者の質問

結石があるのですが、脳に病気がアル為、手術するか迷っています。
毎晩痛そうに、息をハァーハァーしながら、何時間も、くるくるまわって
水も、ものすごい飲むのですが、大丈夫でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

脳の病気とは水頭症ですか?
現在水頭症の治療は行っていますか?
また、結石の種類はわかりますか?
今の症状(息をハアハアしながらくるくる回る)は文面からだけでは脳の異常の症状に思えますが、何と言われていますか?

もう少し情報をお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信お待ちしていましたが、いただけていないので今の情報でお書きいたします。
チワワちゃんには水頭症が多いので、脳の病気というのが水頭症としてお話しさせていただきます。

水頭症の症状にふらつき、くるくる回る、テンションの高い時と低い時とがあるというものがあり、今の症状は水頭症からきている可能性は高いのではないかと思います。
結石の場合も排尿痛などがありますが、くるくる回るということはあまり多くありませんし、何時間もくるくる回るということはありません。

結石はほとんどがストラバイトかシュウ酸カルシウムという石のどちらかになりますが、前者では食事療法で溶かすことができます。
後者の場合は、手術で取り出さないと石自体がなくなることはありません。
です ので、ストラバイトの場合は食事で溶かす治療が一番かと思います。

水頭症の子の場合に手術が必要な病気になったときに考えることは麻酔のリスクと現在の病気の重症度ということになります。
手術をするメリットが手術のリスクを超えるのであれば、手術をします。
水頭症の子は脳圧の変化で水頭症が悪化してしまうので、麻酔をかけることで水頭症の悪化を起こしてしまうことがあります。
麻酔の種類によっては脳圧に影響しないものがあるので、もちろんそれを使いますが、やはり麻酔という性質上、脳への影響はありますし、手術後の痛みなども水頭症の悪化に影響することがあります。
僕は何度か水頭症の子の手術をしたことがありますが、軽症の子であればほとんど影響したことはないです。
ただし、水頭症が悪化するかどうかはやってみないとわからない部分があります。

ですので、現在の水頭症の状態と、結石による悪影響(頻尿、排尿痛、血尿、繰り返す膀胱炎など)を考えてやるのかどうかを決めることになります。

犬 についての関連する質問