JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13シーズーです。 9歳から僧帽弁閉鎖不全です。現在中から重の間です。 ベドメディン アぴナック アルダクトン 飲ん

解決済みの質問:

13シーズーです。 9歳から僧帽弁閉鎖不全です。現在中から重の間です。 ベドメディン アぴナック アルダクトン 飲んでいます。咳が止まりません。見ていられません。肺は今のところ 水は溜まっていません。どうすればいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず心不全の咳には
1.肺に水がたまって出る咳
2.心臓が気管を圧迫する性で出る咳
の二通りがあります。

1に関してはご質問の部分にありませんと書かれていますが、レントゲンの精度、写真の条件によっては軽度の肺水腫がうつってきていない可能性はゼロではありません。
もちろん絶対にないと言い切れるのであれば使いませんが、軽度の肺水腫がある可能性が否定できない場合は、利尿剤(ラシックス)を使うことはあります。
それによって効果が出てきた場合は、軽度の肺水腫があったということですし、数日使って効果がなければ中止するという方法を使うこともあります。

2に関しては少し咳のコントロールが難しくなる場合があります。
その場合とる方法としては
A ACE阻害剤の種類の変更
 これは経験上また報告でも上がってきていますが、どのACE阻害剤がいいかというわけでなく、その子によって鎮咳効果が出る 種類のもの、あまり効果がないものというのがあります。
アピナックはACE阻害剤の一種ですが、それ以外にもエナリンやフォルテコール、エースワーカーなど少し種類の違うACE阻害剤があります。
これらを変えることで効果が出てくることがあります。

B 気管支拡張薬(テオフィリンやアミノフィリン)は咳を抑える効果がありますので、心臓のお薬と併用することが多いです。

C 抗炎症薬を使う
 これはせきが咳を呼ぶような状態で気管が敏感になっている可能性があるときに使います。トランサミンやステロイド剤を使うことが多いです。
トランサミンは特別大きな副作用はないので、普通に使っても問題ないですが、ステロイドは長期投与による副作用が心配ですので、咳がひどい時に3日程度使ってあとはマイルドな抗炎症薬にするとか、長期に必要になる場合は、低容量で毎日あるいは2日に1回というような感じで使っていきます。

D いわゆる咳止めを使う
 人ではよくコデインを使いますが、ワンちゃんの場合は、ブトルファノールという非麻薬性オピオイドをどうしてもとまらない咳に使います。


℃のお薬を使っていくかはある程度症状を見て決めることが多く、数日間試験的に使って効果を見ていくケースが多いです。
一度咳が止まらないから困っていることを主治医の先生にお伝えして、再度心臓と肺の状態を評価してもらい(1,2週間でも心臓や肺の状態は変わります)、上に書いたような方法を相談されるといいでしょう。
あまり治療をしてくれない場合は、セカンドオピニオンを聞きに少し大きめの病院に行かれるのもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に何か聞きたいことはありますか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こちらの回答に評価できれば、評価してください。

犬 についての関連する質問