JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5408
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

すこしぽっちゃりのポメラニアンです。「左肩甲上腕関節脱臼」と診断されました。主治医も足を床につけているのが不思議だと

解決済みの質問:

すこしぽっちゃりのポメラニアンです。「左肩甲上腕関節脱臼」と診断されました。主治医も足を床につけているのが不思議だとおっしゃるのですが、それどころかいつも通り走り回ったり飛び跳ねたりしています。診断後一日も早く手術するべきと言われたので二日後を予約したのですがあまりの元気さと全く痛みを感じていない様子に手術をキャンセルしました。主治医の話では痛みを感じていないのは全く不思議ではあるが、今後この状態を放置すると近い将来全く歩けなくなる 上そのときに手術をするのは今するより相当の困難を伴うとのことです。少し家族と相談する時間が欲しいと次の日曜日まで延ばしてもらったのですが、どうしていいのか分かりません。先生の話を聞くと絶対今すぐ手術をしなければと思うのですが、全く痛がった様子もない普通の状態なのに手術をしてボルトをはめてまた今までの状態になるのか・・・
手術、麻酔のリスクも考えて どうしてあげるのがうちの子にとって最良の選択なのかおしえてください。 どうかよろしく御願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

痛みがなくても肩が外れたままの状態は今後筋肉が変な付き方をしたり
足の力加減が正常ではないですから足が曲がってくる などの可能性があります。

まだ若いですし今後の生活の質を考えると手術が望ましいと思います

また肩関節が外れた原因が気になるところです、外傷性なら良いですが
他に外れやすい要因があったのかそれとも随分前に外れたので
状態が落ち着いているのか様々な理由が考えられます、
手術するならその時に肩関節の状態を術中にみてもらいましょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問