JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 11歳オスのトイプードルですが、昨年暮れに右後足の十字じん帯断絶で手術いたしました。

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
11歳オスのトイプードルですが、昨年暮れに右後足の十字じん帯断絶で手術いたしました。
その後は完治いたしまして通常生活をしておりました。
昨日マッサージチェアからずり落ちまして、キャンった鳴いたと思って様子を見ましたら
左後足をあげて、3足歩行でピョンピョン飛び跳ねて歩いてきました。前回と同じ行 動だったので
すぐ近くのペットショップに連れて行きましたら、(今年に入って引越しまして、去年とは別の病院)触指のみで「じん帯とかはレントゲンとかではよく映らないから」という理由で痛み止めをもらって帰ってきたのですが、去年の右後足の時は即レントゲンを撮り、即手術ということで入院したので、対応の差に戸惑いがあります。明日まで様子を見て同じ状態だったら、もう一度病院に連れて行こうかと思いますが、十字じん帯断絶した場合
もっと痛がるものでしょうか?

今は3足歩行で歩いていて、でも人が来ると喜びますし、食欲ももりもりです。
何かアドバイスありましたらよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

靱帯損傷に関しては靱帯の部分損傷と、完全断裂ではかなり症状が違います。
ですので、あまり痛がらないから靱帯ではないというわけではありません。

確かにレントゲンでは靱帯はうつりませ ん。
ただし、膝のレントゲンを取ることで靱帯以外の部分(膝関節や骨の位置関係)に靱帯損傷に特徴的な所見が出てくることが多く、その場合は確定診断になります。

安静にして明日の状態が上がっていれば靱帯損傷だったとしてもごく軽いもので手術が必要ない状態の可能性が高いかと思います。
明日も同じ状態であれば確かに再度病院に行ってもらった方がいいですが、靱帯損傷の診断は経験が少ないとあまりできないので、できれば大きめの病院や整形外科で評判の良い病院へ行かれたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。わかりやすいご説明に感謝いたします。


 


 


明日以降の状態が良くなりつつあるようでしたら、軽いじん帯損傷ということで自宅療養で回復に向うものでしょうか?特に通院も示唆されなかったので、それくらいで済んだのでしたらホッとします。


 


とにかく前回考える時間も得られないような即入院~手術でしたので、違和感と不安があり相談させていただきました。


現在のかかりつけの病院は獣医さんが10名ほどいらっしゃって、入院設備なども整った病院です。とにかく明日まで様子を見てみます。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。
重症度によっても治療法は変わってきますし、靭帯損傷や断裂は一日を争う緊急度の高いものではありませんので、明日の状態を見て決めても問題ないと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問