JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

別の獣医者に見ていただいたら血液検査をしていただいたら足の麻痺より肝臓の病気の可能性があるといわれました。何とかの数

解決済みの質問:

別の獣医者に見ていただいたら血液検査をしていただいたら足の麻痺より肝臓の病気の可能性があるといわれました。何とかの数値がふつうは100ぐらいなのに500を超えていました。そして薬をもらい1週間たちましたが食欲も落ちていますそして体重も昨年の4月に10.5kgが今年4月に9.5kgそしてここ2週間で8.5kgまで落ちました。2日前には数値が600になり肝臓が死んでいるといわれました。今日から注射も毎日打ちますといわれました。あきらめきれませんが何か良い方法がありますでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます 。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

肝臓に障害が起きているために数値が上昇しているですがその原因としてh

①肝臓に腫瘍が出来ている。

②肝臓に炎症が起きている。炎症の原因は細菌感染やウィルス感染、原因不明の炎症

などが原因です。

改善しない場合には原因追及のために
肝臓の超音波検査や肝臓に腫瘍などのしこりが認められた場合には
針でその病変を刺して調べるなどの検査が必要です。

また全身のレントゲン検査などをすると実は肺などにも腫瘍が転移していて
全ての病気の原因は腫瘍で足の麻痺も肝臓の数値が高いのもそれが
原因でしたということはあります。
これらの原因を鑑別できる病院を探すべきです。

肝臓が死んでいるから注射してでは原因を調べていません。
腫瘍専門の病院や大学などの2次診療を行っている病院を探すべきでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問