JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先日は回答頂きましてありがとうございます。 8/2セカンドオピニオンの元にPh一覧を持参し、診察してきました。

解決済みの質問:

先日は回答頂きましてありがとうございます。
8/2セカンドオピニオンの元にPh一覧を持参し、診察してきました。
尿成分、また朝一のphが酸性に傾いていることから、薬で溶け ないタイプのシュウ酸カルシウムであろうことが診断されました。
7/25の診察以降、とにかく水を飲ませるように(朝ちょっとだけヤギミルクや無糖ヨーグルトを溶かした水。夜ご飯時にも大量の水。恐らく1日1Lくらい飲ませてます)してとにかく排尿を促しています。
場所が腎臓の為、安易に手術等できませんし、水を飲ませる以外何もしていませんが、カルシウム付着が若干良好になっている為、このまま多飲で利尿を促す方法でいきましょう。となりました。
さて。
この場合、利尿作用のあるサプリメントとしてクランベリー。と言われていますが、この仔に与えて
大丈夫でしょうか?

また、心臓の薬として「エナカルド」というのが処方されましたが、どのうような作用をもつものでしょうか?また副作用をお伺いできればと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

先日はプラスの評価をいただきありがとうございます。

まず、クランベリーについてですが、確かに利尿作用があり尿路結石のときに使うことは可能ですが、尿のPHを下げてしまう(酸性化する)と言われています。
シュウ酸カルシウムを疑っている場合はあまりよくはありません。
ある種の野菜などは利尿効果もあり、PHもあげるとはいわれていますが、バランスも難しいので、僕は普段の生活で餌を水に沈めて食べさせるなどをして(たべてくれるならですが)、いん水量を増やすことを進めています。

それからエナカルドにかんしてはACE阻害剤の一つで、作用としては軽い血管拡張作用と心筋の保護作用から軽い心疾患の場合によく使われることがあります。
腎臓の静脈も拡張させることで、腎臓のダメージとなる腎高血圧を防いで腎臓の保護作用もあると言われています。
前回僕もかかせていただいたと思いますが、現時点では一番使いやすく、今の病態にかなっている薬だと思います。
副作用はほとんどないと言ってもいいですが、薬ですので稀にアレルギー反応や下痢、嘔吐をする子がいるのと、利尿剤などと併用した場合に血圧が下がりすぎてしまうことがあるというくらいで、かなり副作用の少ない部類に入ります。

文面から判断する限りでは、今の治療方は理にかなっているとおもいますし、そのまま続蹴て行っていいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問