JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬に見られる周期性血小板減少症は人獣感染で移る事が有るのでしょうか?その場合検査法、治療はどうでしょうか?

解決済みの質問:

犬に見られる周期性血小板減少症は人獣感染で移る事が有るのでしょうか?その場合検査法、治療はどうでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

周期性血小板減少症はエールリヒアといわれるリケッチア(細菌に似たもの)による感染症で、人獣共通感染症には分類されています。
ただし、これは動物から直接うつるというわけではないく、この病気を持った動物を刺したマダニに人もかまわるとうつる可能性があるというものです。
ですので、その病気を持っているワンちゃんとの生活で移るものではありません。

診断は血液を直接見てする方法や抗体検査などがあります。
治療はテトラサイクリン計の抗生剤がいいといわれています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問