JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

多飲多尿で、尿糖が出ています。血糖は、99と正常です。そのほかは、脱水を示す数値だけです。 食欲も回復してきていま

質問者の質問

多飲多尿で、尿糖が出ています。血糖は、99と正常です。そのほかは、脱水を示す数値だけです。
食欲も回復してきていますが以前より少なく、体重も2キロ減っています。何が考えられますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

おそらくファンコニー症候群というものと思われます。
病院で検査は受けましたか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信お待ちしていましたが、いただけません ので、今の情報でお話しします。
もし血糖値と尿糖を同時に測って、血糖がその値、尿糖プラスだった場合、血尿がなかったのであればファンコニー症候群で間違いないと思います。

ファンコニー症候群とは腎臓の一部の機能不全で(一般的に言われる腎不全とは異なります)、腎臓の尿細管といわれる部分で糖の再吸収が起きないために正常な血糖値でも尿に糖が漏れてしまう病気です。
糖分以外にもビタミンやミネラルが漏れてしまうために栄養不良となって痩せてしまいます。
血糖が正常値のときに尿糖がプラスであればほぼこの病気と思ってもらっていいでしょう。


この病気は残念ながら根本的な治療ができません。
ですが、治療法が全くないわけではなく、栄養学的な観点からの治療になります。
今言われていることとしては

1.たんぱく質を多い食事にする
 糖分は取っても取っても尿に出てしまうので、できるだけたんぱく質でエネルギーを補うようにします。
 そして哺乳類の肉(牛、豚、ラムなど)の方が鳥肉よりもいいといわれていますので、食事を高タンパク(成長期用など)の哺乳類の肉を使ったものにするか、あるいは肉を食事にまぜてもらうのがいいでしょう。

2.アシドーシス(血液が酸性に傾く)になりやすいため、血液検査でそれらがあった場合はアルカリ化剤を飲ませる。

3.その他、ビタミンやミネラルの喪失を伴うので、必要に応じて総合ビタミン剤、カルシウム剤、リン、カリウムなどのサプリメントが必要になることがあります。
また低たんぱくの兆候がある場合にはアミノ酸製剤を使うこともあります。


とにかくまずはファンコニー症候群をしっかり診断してもらい、血液検査で普段は測らない血液ガスやカルシウム、リン、カリウムなどを測ってもらい、今の体に必要なものが何かをしっかり見てもらう必要があります。
ファンコニー症候群はかなり珍しい病気ですので、一般の病院ではほとんど症例がない可能性が高いです。
できれば大学病院や二次病院を紹介してもらって診てもらった方がいいと思います。

犬 についての関連する質問