JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

飼い犬のパグの瞼の上に、脂肪のかたまりのような小豆大のおできができています。 特に痒がるわけではありませんが、たま

解決済みの質問:

飼い犬のパグの瞼の上に、脂肪のかたまりのような小豆大のおできができています。
特に痒がるわけではありませんが、たまにこすったりすると瞼ごとはれ上がることがあります。
獣医に相談したら、悪性のものではないので、このままにしておいてはどうかといわれました。
瞼の皮膚は余裕がなく、手術によって目の表情 が代わる恐れがあることや全身麻酔のリスクを
考慮すると見た目のことだけなので、飼い主の気の持ちようだというわけです。
普段は、こすって血がにじんだり、瞼が腫れたときに「タリビット」という眼軟膏を塗ってやると
おさまるのですが、どうも気になって仕方がありません。思い切って手術で取りたいとも思うので
すがいかがなものでしょうか。 犬は3歳8カ月のオス。血液検査では異常なしでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
確かに小豆大で脂肪のようなものでしたら、パグさんに麻酔をかけるよりはそのままにしておいたほうがよいかもしれません。
パグさんだとやはり、麻酔や術後に危険がありますし、確かに皮膚もよりにくいですので、術後に傷がさけたりする心配があります。
大きくなるようなら早めにとるべきだとは思いますが、私もなるべくならとらないほうがよいのではないかと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問