JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

柴犬6歳(メス)屋外飼育でしたが発病してからは室内で管理しています。 6月23日から突然、全く食べなくなり、6月2

解決済みの質問:

柴犬6歳(メス)屋外飼育でしたが発病してからは室内で管理しています。
6月23日から突然、全く食べなくなり、6月26日に受診する為車に乗せるときに、左目がわずかに小さくなって顔も左側に少し傾けていて、後ろ脚がふらついているのに気付きました。
血液検査では異常がなく、抗生物質とステロイドで20日間治療をしましたが脚のふらつきは良くなったものの
食欲は全然なく、便が初めは塊だったのが粘性の便になったので整腸剤をもらいました が、7日くらい前から水様便の中に小さい塊が混じったのをするようになりました。
改善が見られないので様子を見るため5日前から獣医師の指示で治療を休止しています。
自発的には一口も食べないので、病理食を100グラム(それ以上は無理な様子なので)
1日2回強制的に口の中にいれています。水は自分で少し飲んでいます。尿も普通です。
散歩には行きたがるし、1か月食べない割には元気もあります。
原因がわかりません。今後の治療の方法と管理の仕方を教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
実際に見ていないので、正確な診断はできないことをご了承ください。

可能性として考えられるのは、左の前庭という三半規管の異常、もしくは脳の異常です。
前庭疾患であれば、船酔いをしてい るような感じになるので、まっすぐ歩けなかったり、吐き気や下痢も起こってきます。
ただ、目にも異常があるのであれば、脳腫瘍など脳の異常も考えられます。

できれば一度CTやMRIなどのある大きな病院でみてもらった方がよいと思います。ステロイドは原因を調べたのちに使用したほうがよいと思います。
前庭疾患であれば、特発性といって、原因もわからずいつの間にか治ることも多いのですが、脳腫瘍であればできることも限られてきます。
原因によって、治療も変わってくるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

夜中にも関わらずありがとうございます。


脳腫瘍の治療は諦めるしかありませんので、三半規管の異常だとして、治癒までに最長どのくらい日にちがかかりますか?


有効な治療方法があるのでしょうか


このまま強制給餌を続けていて、栄養失調などにはなりませんか

質問者: 返答済み 5 年 前.

夜中にも関わらずありがとうございます。


脳腫瘍の治療は諦めるしかありませんので、三半規管の異常だとして、治癒までに最長どのくらい日にちがかかりますか?


有効な治療方法があるのでしょうか


このまま強制給餌を続けていて、栄養失調などにはなりませんか

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
前庭疾患で特発性のものであれば、一ヶ月もすれば、徐々になおるというより本人が体の傾きに慣れてきて歩けたり食欲も戻る子もいます。
ただ、一年たっても首が傾きっぱなしということもあるので一概にはいえません。
前庭疾患の治療は残念ながら、確立されておらず、やはりステロイドが中心となります。

強制的にでも食事はやっておいたほうがよいでしょう。
少しレンジであたためるなどして、においを強くしてやると反応してくれるかもしれません。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問