JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5335
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

昨年の4月5月に3回程、目が外上向き、しゅん膜が出て、一瞬眠たいのかと思うぐらいで、病院までには治ってる 状態で終

解決済みの質問:

昨年の4月5月に3回程、目が外上向き、しゅん膜が出て、一瞬眠たいのかと思うぐらいで、病院までには治ってる
状態で終わりました。
6月に大きな音に怯え、発作みたい感じでしたが、直ぐに納まり血液、レン トゲン、エコー、心電図の検査、
異常なし
今年7月になって、昨年と同じ症状、始めは、角膜に傷が入ってたので、点眼治療で、完治それでも、
目の症状が、1日1回が、2回で、今では、目を開けてる時間が本の少しで、今は目が辛く寝てます。
食欲は有ります。目の検査では、目からの症状では、無いとの事です。
昨日の夜から、ステロイドの投薬です。
今年4月抜歯しました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

神経学的検査などはしてもらいましたか?
意識レベルが低い、動きが悪い、ふらつくなるはありますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

神経的検査は、どのような検査になりますか?


意識は有ります。


目の状態がよくなる瞬間は、トイレなどに立てます。


部屋からトイレまで少し有りますが、ふらつきは無いです。


目を開けるのが辛くても、おやつ、呼びかけには、反応して目が一瞬元に戻ります。食欲は有ります。


眼科に詳しい先生は、脳の方では?と言われました。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
神経学的検査とは足の動きや意識状態、目の動き、顔面の神経の反応、光に対する
反応をみる検査です。

眼瞼下垂とか顔面麻痺と言 われた症状だと思います。
大脳表面あるいは脳幹と言われる部分に異常があると思います。
一度MRI検査をしてください。

原因として考えられるのは

①脳炎

②脳腫瘍

③可能性は低いが水頭症

などが考えられます。

MRI検査は大学や2次診療センター、検査専門を行う所で獣医さんの紹介で
行くことになります、

他に何か聞きたいことはありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

目の動きは、異常は先生から言われ無かったです。


光も観られてました。足のふら付きは、今有りません。


この、3つの症状は、どのような治療になりますか?主な原因がありますか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
顔面神経障害や三叉神経症障害が疑われますが
その原因が主に①~③の可能性があることが示唆される位までしか
脳神経学検査ではわかりません。

実際に何 が起きているのかはMRI検査が必要となってきます。

一つの検査で診断をすることが脳は難しいので現時点では治療などについては
どれが出来るなどはわかりません。

原因についても脳腫瘍や脳炎が何故起きるかと言われると細菌感染以外は全部
原因不明です。

①だった場合には細菌感染なら抗生剤、ウィルス感染なら抗生剤やステロイド
自己免疫性の脳炎ではステロイドや抗生剤、免疫抑制剤などになります。

②の場合には脳実質内にある腫瘍の場合には手術が難しいことが多いので
ステロイドや放射線療法で外から放射線を当ててみることになりますが
これも腫瘍の種類によっては効果は薄いことが多いです。

③の場合には水頭症の手術をすると改善する場合もあります。
手術は脳に水がたまらないようにチューブを頭に入れてお腹に
直接水が流れるようにする手術です。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問