JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

八歳のチョコラブを昨年札幌より貰い受けました。家の周りは自然豊かな所でお散歩やカヌー等連れて歩き今月でうちに来て一周年のお祝いをしたばかり・・・

解決済みの質問:

八歳のチョコラブを昨年札幌より貰い受けました。家の周りは自然豊かな所でお散歩やカヌー等連れて歩き今月でうちに来て一周年のお祝いをしたばかり・・・
昨夜急に震えと痙攣が起こり、今朝病院へ連れていったところ「椎間板ヘルニア」「大腿骨骨頭壊死」と診断されました。
数日前から下痢をしていた為それで調子が悪いのかな・・・と思っていたので、ショッ クで・・・
現在体重は27kgです。今日は抗炎症剤の注射を二本打って、明日も行くことになってます。

今後は手術も視野に入れておいて下さいと言われました。
それでまた少しでも歩けるようになってくれれば・・・
今はまだとっても痛がってる様子です。

この病気で死んだりする事はありますか?
腰と大腿骨は一緒に手術する事になるのですか?
下半身不随になりますか・・・・?

どうぞ教えて下さい。

大型犬ですが、家の中でサークルで飼われてたそうですが、うちに来て無茶をさせてしまったのではないかと落ち込んでます。

北海道鶴居村 安藤
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

手術に関しては、ヘルニアの場合は、程度によりけりですが、もし程度がひどい場合や薬を使ってもなかなか状態がよくなってこない場合は手術が必要です。

大腿骨頭壊死は大型犬に は少ないですが、股関節形成不全でなく大腿骨頭壊死であれば手術をしないと痛みで足を使わなくなりどんどん足がやせてしまって患肢が使えなくなってしまうことが多いです。

通常、どちらか一方が悪さをしていることが多いので、どちらが症状に強く出ているのかによってどのように手術をするかは変わってきますが、同時に手術をすることはないと思います。

どちらかの足を痛がっていて、片方だけびっこをひいているということがなければおそらくヘルニアの方が悪さをしていると思います。
大型犬の子では股関節形成不全は多いですが、大腿骨頭壊死は多くないので。

ヘルニアの確定診断にはCTが必要であることも多いですので、もしお薬でよくなってこない場合には股関節の状態も含め、帯広畜産大などでCTをとってもらった方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お医者さんからは股関節形成不全からなる大腿骨骨頭壊死とのお話でしたが・・・

お薬で良くなっていくということもあるんですね!
痛みさえ止まれば本人も随分楽になるんだろうに、と思って・・・
出来れば手術はしないであげたいのです。

急いで結論出さない方がいいですよね・・・
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
それであれば股関節の方はお薬でしばらく様子をみるのでもいいと思いますが、足の太さの左右差がでる場合はかなり危険です。

ヘルニアは正直時間が立つと治りが悪くなるで、もしヘルニアが本当にあり(ヘルニアはレントゲンでは診断できません)、それが悪さをしている場合は手術を早めにした方がいいこともありますので、今現在どちらが原因になっているのか、ヘルニアであれば悪化してくるのか薬で改善するのかをみて、ヘルニアがあり、それが悪化してきている場合は早めにCTをとり、手術も考えられた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問