JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在、13歳近いメスの柴犬を飼っています。 半年ぐらい前から、 右手親指の爪周辺が腫れ、テーピングをしています。

解決済みの質問:

現在、13歳近いメスの柴犬を飼っています。
半年ぐらい前から、 右手親指の爪周辺が腫れ、テーピングをしています。
薬を何回か服用しましたが、治らず、大量に水を飲むようになったので、
薬の服用は止めています。
塗 り薬を塗ってテーピングをしていますが、このところ、暑くなったためか、
ひどい時は、狂った様にテープをとり、
指を噛み、舐めるので、今は右手全体が腫れ、赤黒くなっています。

何の病気で今後どのような治療をすべきか、教えていただければありがたいのですが
なお、体重は14キロあり、かなり肥満しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今の状態は皮膚 のフレグモーネと言われる状態かと思います。
爪のところから菌が入って炎症がどんどん上の方へ上がって行ってしまったものと思います。
もともと爪のところは爪周囲炎あるいは爪床の偏平上皮がんが原因であると考えますが、舐めることで炎症がどんどんあったしてしまったものと思います。

まずは舐めさせない絶対に舐めさせないようにしないといけないのでかわいそうに思うかもしれませんが、カラーを付ける必要があります。
それから、お薬に関しては基本的には抗生剤と抗炎症薬を使うことになるとは思います。
以前飲んで水を大量に飲むようになったという薬はステロイドかと思いますが、ステロイドではなく非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の方がいいと思います。

それからフレグモーネを起こしてしまう要因として糖尿病やクッシング症候群など感染に弱くなる病気が隠れている可能性もあるので、そのチェックも必要かと思います。
それらの病気がある場合はその治療も並行してやらないと治らないと思います。

あまりに赤黒いのがひどい場合は大学病院や専門病院などの二次病院を紹介してもらった方がいいかもしれません。
状態をみていないのでわかりませんが、ひどい場合は断脚が必要になってしまうこともありますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

近所の主治医では完治は無理なのでしょうか?


またフレグモーネについてもう少し詳しく教えて下さい。


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
主治医さんの所で完治できるかどうかは脚の状態によって変わってきますので、何とも言えませんが、僕はどんどん広がってきてしまっているのであれば状態が悪化して手遅れになる前に早めに大きな病院で診てもらう方がいいと思います。

フレグモーネとは蜂巣織炎(ほうそうしきえん)といい、細菌が皮膚から入り、それが皮下組織の感染を起こし、どんどん奥の方へ進展していってしまうものです。
健康な 子でも起こることがありますが、糖尿病、クッシング症候群、肝不全、悪性腫瘍など、全身の免疫力の低下を起こす病気を持っているときに、易感染性(感染しやすくなるまた感染症を治す力が弱くなる状態)からフレグモーネが広がることもあります。
皮下組織の細菌感染、炎症と思ってもらったら結構だと思います。
人でも糖尿病の患者さんが脚先の感染などを起こした場合に断指や断脚をしないといけないことがあるのと同じく、わんちゃんでもコントロールが不可能なフレグモーネが起きたときは全身へ影響する前に断脚してしまわないといけないこともあります。

もちろん状態を見ていないので、それがそこまでひどい状態なのか、またそもそもフレグモーネなのか(足全体が腫れて赤黒くなっているのであれば少なくとも炎症や内出血は起こしていると思います)判断はできませんが、経過を聞く限りではフレグモーネを起こしている可能性は高いのではないかと思います。

治療をしていても悪化してきている場合は、今の治療法ではよくなってこないと思うので、他の治療法を主治医さんのもとでしてもらうか、二次病院などでやってもらうかした方がいいと思います。

犬 についての関連する質問