JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今年13歳になるMダックスのメスです。 7歳の時に避妊手術(子宮全摘)しました。1~2年前から尿道口、膣部をよくな

質問者の質問

今年13歳になるMダックスのメスです。
7歳の時に避妊手術(子宮全摘)しました。1~2年前から尿道口、膣部をよくなめるようになり、いつも周辺の毛がガビガビに汚れており、病院で診てもらっても高齢により排尿時のキレが悪くなっていると言われました。
以降時々淡々茶色の薄いものが付着したり先週は不正出血が少量見られました。本人は至って元気で食欲もあります。尿はいつも希釈尿で量も多いです。
子宮全摘しているのに不正出血するとしたらどんな事が考えられるのでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

出血の部位として考えられるのは
1.膀胱などの泌尿器
2.膣
3.子宮の断端

のどこかになると思います。
1であれば通常は尿と一緒に出ますので、尿と関係なく出血している場合は、それ 以外の原因である可能性が高くはなりますが、最後尿に血が混じった場合に、それが膣のあたりに残っていて、何かのきっかけに出るということはあります。
原因としては膀胱炎や膀胱結石が多いです。

2の場合は膣炎あるいは膣ポリープになります。
どちらもホルモンが原因で起こることが多いので、避妊しているとあまりありませんが、可能性としてはゼロではありません。

3は断端膿瘍(断端蓄膿症)といわれ、子宮の切り取った部分が炎症や感染を起こして不正出血の原因になることがあります。
これはなかなか診断が難しく、エコーで診断がつくこともありますが、他の原因が除外されこれが疑わしい場合には実際に試験開腹をして見てみないとわからないこともあります。

個人的には
1.まずは負担の鳴く簡単にできる、尿検査、膣の触診や視診、それからエコー検査(膀胱、子宮断端など)をして原因を探ってみて、
2.それでなにも見つからない場合は膣炎や断端膿瘍を考えて抗生剤や抗炎症剤での治療をする、
3.それでも治まらない場合は、大学病院などを消化してもらうか、試験開腹で子宮の断端のチェックをする
という順番でやられるのがいいのではないかと思います。

ただし、あくまでも文面を読む限りの一般的な方法ですので、一度かかりつけの先生と相談しながら、もしあまり検査をしてくれない場合は他の病院にセカンドオピニオンを危機に行かれるのもいいかと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありませんか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

すいません。PCの不具合で評価が遅れてしまいました。


断端蓄膿症初めて聞きました。まずは負担の少ない検査から違う病院でお願いしたいと思います。分かりやすい返答ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
はい、慢性化すると少し厄介になることもあるので、早めに検査してもらうことをお勧めします。

犬 についての関連する質問