JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3日ほど前にトリマーさんに お腹と肛門周りをバリカンできれいにしてもらいました。 帰ってきてから お尻をあげようと

解決済みの質問:

3日ほど前にトリマーさんに お腹と肛門周りをバリカンできれいにしてもらいました。
帰ってきてから お尻をあげようとせず 足なのか 尾なのか 噛んだり かきむしったりしてます。
家の中では、ほとんと動かずに トイレもしないようになってます。
散歩にいくと トイレは、するのですが 便をするときには、お尻が上がっていないのか 汚すようになりました。
どこか 痛いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

おそらくお尻のどこか(肛門嚢)に違和感があるのではないかと思います。
文面からのみで確定的なことはいいえませんが、 下半身の方を噛もうとする、排便時に汚れるというのはおそらく肛門のあたりに違和感があって起こっているものと思います。

もしトリミングが原因だとすれば、肛門嚢を絞った際に少し炎症を起こしてしまった可能性があります。
少し強く絞りすぎたりすると炎症がおこることがあります。
病院で見てもらって、もし肛門のうの炎症であれば、炎症どめを出してもらえば収まってくれると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

説明不足もありました。


家では、動き回っていたのですが 全くといっていいほど動かず 食事もお尻をあげずに 伏せのような状態で食べてます。


 


でも散歩に行くと 走ったり でも 急にお尻を隠して座りこんでしまったりしてしまいます。


家の中で 何度もおしっこをしていたのが 朝のみになっても大丈夫なのでしょうか?


 


下半身のほうを噛むときには、「キャン」と鳴いて あわててるような感じが見受けられます。


また 家の中で歩くときには、手だけで動いていたりもします。


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですか。

なかなかどの病気に典型的ということは言えませんが…。
腰の痛みや膝の痛みがある可能性はあります。

腰の痛みであればヘルニアや馬尾症候群、膝の痛みであれば膝蓋骨脱臼です。
どちらも、プードルちゃんでは珍しい病気ではありませんが、症状は典型的なものとは少し違います。
腰をあげようとしないというのはどちらにも共通して起こる可能性のある症状ですが、その場合は散歩でもあまりはしれないのが通常です。
ただし、他にそのような症状をだすような典型的な病気は思い浮かびません。
やはり腰やお尻、膝などをしっかり触診してもらって場合によってはレントゲンをとってもらうのもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問