JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

loverai0210に今すぐ質問する

loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

6月23日夜に生後2ヶ月と一週のケリーブルーテリアが来ました。来た時から左目やにがひどく、下痢もしていたのですが、翌

解決済みの質問:

6月23日夜に生後2ヶ月と一週のケリーブルーテリアが来ました。来た時から左目やにがひどく、下痢もしていたのですが、翌日が日曜日だったため、25日に獣医さんに連れて行きました。その時は整腸剤の内服薬のみで帰ったの ですが、翌日食欲がなくなり、呼吸が荒い様子だったので、再診したところ、高熱(40℃以上)があり、インターフェロン治療を3日間するとのことでした。翌日は熱が下がったのですが、一時的でまた発熱。咳はないのですが食欲もなく、便も軟らかいままです。それからは毎日点滴に通っています。点滴の途中で先生はショットで何かお薬を注射しています。整腸剤も1日2回飲ませています。今は目やにもなく、便は軟らかめですが、下痢はしていません。1週間程前より、点滴を1、2日空けたりしていますが熱はずっと38.8〜39.1℃あたりを行ったり来たりです。食欲は相変わらずあまりなく、フードの1日必要摂取量は足りていない日が続いているのですが、来た時2.6kgだった体重は1日100gくらいづつ増えていて、今は4.2㎏です。相変わらずハァハァした呼吸ですが、始めの頃に比べたら少しましのような気もします。ジステンパーの検査を便と目やにでしてもらったのですが、ネガティブでした。しかしこの検査はあまり当てにならないとも言っていました。ハードパットや神経症状も出ていません。発熱は持続していますが、ぐったりした感じはありません。寝ている事が多いのですが、ケージの中でひとり遊びもしています。このまま元気になっていくのか、かかりつけの先生もはっきりした事を言ってくれません。ただ、体重が増えている事に希望を持ってください、という感じです。こういうケースでは今後どうなってしまうのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
まず、熱についてです が、39.1度であれば平熱の範囲内なので、大丈夫です。特に子犬さんの場合は普通より体温が高いですので、39度代までは大丈夫と考えてよいでしょう。ただ、40度を越えてくるとやはり熱があるという状態ですので、私の見解としては最初は、ケンネルコフというわんちゃんの風邪の可能性のほうが高いのではないかと思います。
というのも、もしジステンパーであれば、体重が増えるどころかますます症状は悪くなり、最終的に痙攣も起きてきます。
なので、質問を読ませていただく限りは、回復に向かっているように思います。
また、子犬さんなので、何回か検便をしてもらって、寄生虫が出ていないかをこまめにチェックしてもらったほうがよいでしょう。一回の検便ではなかなかでないこともあります。

夏なので、多少はハーハーした呼吸をすると思いますが、舌の色が悪いなどがあるようでしたら、おかしいのでレントゲンなどをとってもらう必要があるでしょう。
また、子犬さんなので他の人が来た翌日などに体調を崩すことはよくありますので、なるべくもう少し成長するまではあまり飼い主さん以外の人を頻繁に呼ぶのはやめたほうがよいかもしれませんね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
それでは熱はそんなに神経質にならなくてもいいのですね?よかったです。エアコン28℃で空調管理しているのにハァハァしているから心配だったし、昨日「まだ少しゼイゼイしてい ます」と言われて落ち込んでいました。それから検便の報告を忘れていました。便は検温の時よく調べてもらっています。始めのうちは寄生虫が結構いたようですが、最近は減ってきたと言っていました。ケンネルコフ等の風邪の場合でも治癒するのに一ヶ月くらいかかるのでしょうか?それから食思が本当に悪く、1日4回与えているのですが、少しずつ手に取ってやったり、スプーンでやったり、転がしたりとあの手この手でやっています。フードも毎回変えたり(同じのだと全く食べません)缶詰を混ぜたり、仔犬のミルクをかけたりしています。まだ体調が優れないから食欲が出ないのでしょうか?今のままの給餌方法と量でいいのでしょうか?他に何か食欲の出る方法はあるのでしょうか?それから「ジステンパーであれば、ますます症状が悪くなり、痙攣などが起きてくる」とありましたが、もしそうだったのならば、この一ヶ月の内に激烈に変化していたであろうと言う事でしょうか?回復に向かっているとあり、とても嬉しいのですが、まだまだ心配な事が沢山あります。ワクチンは4月18日生まれで5月8日に1回射っただけとブリーダーが言っていました。この状態ではまだまだ2回目のワクチンは接種できないでしょうか?
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
先生が見られてまだ、ゼイゼイしていると言われるのであれば、肺の状態などがまだ悪いのかもしれません。
私は直接見ていないので、今の呼吸状態が大丈夫かどうかは、実際に見てもらってから判断してもらった方がよいでしょう。
ケンネルコフもひどくなると肺炎などを引き起こして長引くこともありますし、あまりひどいようなら一度肺の状態をレン トゲンをとってもらって確認してもらった方がよいかもしれません。
肺炎などで肺が悪ければ一ヶ月くらいかかることも予想されます。
今の状態からでは、ジステンパーの可能性はやはり低いのではないかと思います。ジステンパーは、かなり激烈な病気なので、進行もとても早いです。

それと食事に関してですが、食事はなるべくころころ変えない方がよいです。
もう4.2キロであれば、低血糖が起こる心配もないですし、なるべく食事は一つに絞って、食べないなら片付けるよという素振りを見せて、片付けてしまった方がよいです。こちら側があれこれ変えてしまうと、わんちゃんもかなりグルメになってしまうので、おいしいものおいしいものというようになってしまいます。
なので、食べなかったら片付けて再度同じものを数時間後にやるというのを根気強くやってみたほうがよいかもしれません。
丸一日食べなくてもお水さえ飲ませていれば脱水も起きませんし、そのうちしぶしぶお腹がすいて食べてくることが多いです。それと、フードもできるだけ手などでやらないようにしたほうがよいです。
子犬のうちからそれで覚えてしまうと、大人になってもなかなか食べてくれない子になってしまいます。
今までずっとそれでやられてきたのであれば、なおすのは時間がかかるかもしれませんが、今治さないとずっとこのままになると思います。
体重がこれだけ増えて、やせすぎということもない、元気も出てきたということなら、食欲がないわけではないと思います。何か一種類一番食べるドライフードに絞ってあげたほうがよいでしょう。

また、ワクチンはもう生後3ヶ月もたっていますし、状態が落ち着いているなら早めにうったほうがよいと思います。ワクチン一回目の効果はほとんどないので、3ヶ月ちょっとすぎて打つ最後のワクチンが一番大事になります。
他の感染症にかからないようにするためにも、症状が少しでも落ち着いたら早めにうってもらったほうがよいのではないかと思います。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問