JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬が低蛋白血漿で3年薬を飲んでいます。数値は上がったり下がったりのくりかえしです。 ここ数ヶ月は安定していたので

解決済みの質問:

愛犬が低蛋白血漿で3年薬を飲んでいます。数値は上がったり下がったりのくりかえしです。
ここ数ヶ月は安定していたのですが、また少しずつ下がってきていて、長年薬を飲んでるせいか、免疫力、体力が落ちているみたいで、皮膚にでてしまいました。ひどい膿皮症で、なかなか治らなくて困っています。なにかいい方法はないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報をよろしくお願いします。

低タンパク血しょうの原因の病気はなんですか?
また飲んでいる薬の種類はなにですか?


わかる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
生まれつきお腹が弱く、蛋白やアルブミンなどが低いです。薬は、ビタミンなどが入っているみたいです。強い薬みたいです。直せる病気ではないみたいなのでとても心配です。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

そ ういうことであればおそらくIBDと呼ばれる病気だと思いますので、それと仮定してお話しします。
ただし、しっかり病名や治療方針、どんな薬を使っているかは聞いて置いて飼い主さんも把握しておかれることをお勧めしておきます。

iBDとは炎症性腸疾患と呼ばれる病気で、自分の腸を自分で攻撃して、下痢やおうと、食欲不振の症状を出し、低タンパク血しょうを起こします。
治療は免疫抑制剤がメインになってきますが、必要な免疫も抑えてしまうため、感染症などを引き起こしてしまうことは多いです。

その場合の治療法としては
1 もちろんですが、抗生剤の内服
2 調子を見て免疫抑制剤の種類の変更や減量
3 薬用シャンプーなどの補助療法

などが必要になってきます。
IBDなどの自己免疫疾患がある時は、免疫を高めるサプリなどはあまり良くはありません。
1はもちろんのこと、2をうまくやってバランスを取ることが大切です。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問