JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一歳になるオスのイングリッシュコッカースパニエルですが、一週間程前に散歩から帰ったら家の中で突然右の後ろ足を引きずる

解決済みの質問:

一歳になるオスのイングリッシュコッカースパニエルですが、一週間程前に散歩から帰ったら家の中で突然右の後ろ足を引きずるようになりました。散歩中は高い所から跳ねたりしたわけでもなく特別に痛みで吠えたりもなかったんです。とりあえずと思い一日様子をみたら次に日はなにもなかったかのようでした。ところが、二日程経ったらまた同じようになり何気に元気がない んです。足を触ってみても特に嫌がることもなく、触ってみるだけではわかりません。何が原因なんでしょうか??
病院では毛虫を踏んだか、刺されたかでアレルギーなのかもしれないというようなことを言われて検査はしなかったんですが一日二回の飲み薬をだされました。三日分貰って三日目ですが犬は何の変化もなくやはり右の後ろ足を引きずってあまり元気もないようなんです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報お願いします。

脚がはれたりしていますか?
またレントゲンはとってもらっていますか?
今までびっこをひいたりしたことはありましたか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
腫れてるようではないようです。
今までそういったことはなかったです。
レントゲンも含めて検査費が高額ということでとってませんでした。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信あり がとうございます。

若いコッカちゃんでそのような症状(痛みがわからないびっこで、良くなったりびっこをひいたりする)という場合に一番多いのは膝蓋骨(膝のお皿)の脱臼です。
これは程度によって軽ければたまにびっこをひくくらいですがひどくなると、あまり脚に力をいれずにどんどん脚が細くなって行ってしまいます。
程度が軽ければ、痛み止めやサプリのみで、程度が重い場合は手術をすることもあります。

もちろん股関節や靭帯などの可能性もありますが、良くなったりびっこを引いたりというのを繰り返すことは多くないです。
通常触診で診断がつきますが、程度が軽い時はわかりずらいこともあります。

再度触診してもらって、必要があればレントゲンもとってもらった方がいいでしょう。
何かに刺された場合は腫れてくるか異常に足先を舐めるということが多いのでそういうことがなければ違うかと思います。
もし今の病院であまり検査をしてくれない場合や、少し不安を覚える場合は少し大きめの病院でセカンドオピニオンをききにいかれてもいいでしょう。
レントゲンに関しては必須ではないですが、骨の状態を見るため(脱臼にともなって他の骨の変形がおこることがあります)や手術適応などを決める場合はとっておいたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうござうました。
再違う病院で診察してもらいます。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
承諾ありがとうございます。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問