JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7月24日で4歳になるミニチュアシュナウザー(オス)の事で 相談させていただきます。 今までの経過からお話さ

解決済みの質問:

7月24日で4歳になるミニチュアシュナウザー(オス)の事で
相談させていただきます。

今までの経過からお話させてください。

昨年、血液検査をしたところ、肝機能の数値と中 性脂肪が異常に高いとのことで
投薬の治療を続けておりました。

その結果、状態は一旦落ち着きました。

今年5月に、突然痙攣発作を初めておこし
その後立て続けに5,6回起こしたため、1日入院し
また発作を抑える投薬治療を2週間くらいしていました。
その結果、発作は落ち着きましたが、今度は激しい嘔吐が繰り返され
血液検査をしたところ、また肝臓の状態が非常に悪いと言う事が判明しました。
6月の10日くらいから、発作の治療ではなく肝臓の数値を下げるために
通院点滴をほぼ毎日行っておりました。
その結果、一時のぐったりした症状から多少元気になったように見えました。
ただ、エコーでは肝臓の腫れは引いていませんでした。
そして4日前の夜に再び痙攣発作を起こし、翌日病院で発作を抑える注射を施してもらいましたが、その夜再び3回も連続で痙攣発作を起こし、夜間救急病院に連れて行ったら
縮瞳反応が見られないので、もしかしたら痙攣発作は脳の障害により見られるものではないか
と言われました。
翌日、そこの病院の所見を持ってかかりつけの病院に行った所、そこでは脳障害ではなく
薬物(殺虫剤など)による中毒症状だと言われました。
肝臓の数値が異常に高くほぼ肝不全の状態だと言われ入院して現在に至っております。

その時の数値が

白血球数 22000
ALT 284
AST 77
ALKP 1222
GGT 162
CHOL 520

先ほど電話したら予断を許さない状況だと言われました。

原因がまったく分からないため、先生方も治療が手探り状態なのではないかと思います。
うちで使用した殺虫剤はホルムアルデヒド4%含むナメクジの除去剤(庭に撒きました)と
蚊取り線香ぐらいです。

ほぼ2ヶ月ぐらい症状の改善がみられないまま急激に悪化したために途方に暮れております。
なにかアドバイスをいただけたら幸いです。

宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報をよろしくお願いします。

今まで肝機能検査(アンモニアや総胆汁酸など)を受けられたことはありますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

あります。

 

2011年8月27日、9月11に受けました。

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
その結果はどうでしたか?
またお薬などは飲まれていますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

先ほどの日にちが間違えておりました。

 

 

2011年7月22日に受けた検査結果は

 

赤血球 560万

白血球 9800

ALT 158

AST 40

ALKP 78

BUN 26

CREA 1.0

AMYL 502

LIPA 596

CHOL 503

TRIG 43

 

2011年9月11日は

 

赤血球 516万

白血球 10500

ALT 38

ALKP 42

CHOL 507

TRIG 304

 

薬は飲んでいましたが、なんの薬かわかりません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そう胆汁酸などの肝機能検査(通常の血液検査ではありません)は受けられてないということでよろしいですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません、そのような事は病院から聞いておりませんので

通常の血液検査の結果を読み上げてしまいました。

 

普通の血液検査しか受けた事はありません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
かしこまりました。

痙攣が脳からくるのか肝臓からくるのは、肝機能検査で肝機能 がどの程度落ちているのか(通常の血液検査では肝臓にダメージがあるかどうかを見る肝酵素の検査しかできません)をみたりMRIで脳を見たりしないとわかりません。
肝機能検査は麻酔なしで血液のみで行えますので、これはして置いてもらった方がいいのではないかと思います。
今の肝臓の数値は確かに悪いですが、それくらいの数値でもほとんど症状の出ない子もいます。
肝酵素の数値だけでは何とも言えません。
中毒で痙攣が起こる時は、肝酵素はもっと上がることが多いので、中毒というのは少し疑問があるのではないかと思います。
それからコレステロールに関してはシュナウザーちゃんは高く出ますので、それ自体はそれほど重要な異常でない可能性が高いです。

まずは肝臓の機能がどの程度落ちているかによって、必要である治療や検査が変わってきますので、しっかりと肝機能を検査してもらう必要があります。
もし肝機能がかなり落ちていればそれ用の薬や食餌が必要になりますし、そうでなければ脳の異常が疑われることになるでしょう。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。そのような場合病院に対して、失礼のないような言い方として、どのような訪ね方をすれば良いでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
肝機能検査が人にはあると聞きましたが‥‥と聞いて見てもいいと思います。
もしくはもっと詳しい検査をしたいので、大学病院や二次病院などを紹介して欲しいときいてみてもいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
大変丁寧に回答してくださって、ありがとうございました!
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
とんでもありません。
よくなってくれることをお祈りしています。

犬 についての関連する質問