JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

エサの食いつきが悪く食べない日もあります。ドッグフードを色々.変えて見たりフードにササミを混ぜたりしましたがササミだ

解決済みの質問:

エサの食いつきが悪く食べない日もあります。ドッグフードを色々.変えて見たりフードにササミを混ぜたりしましたがササミだけを食べるだけ。お腹は空いてると思うのですが。胃液を吐いたりウンチを食べて吐いたりします。それに.お客さんが来た時に膝の上で.おもらしをしてしまいます。お腹が空けば食べると思ってエサは出したままにしています。しつけにならないと思って一時間位待っても食べない時は片付けていました。そしたら胃液を吐いたりウンチを食べて吐いたりと手の掛かる行動ばかりで。

メスのマルチーズ、2才です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

なにか食べなくなるようになる間に特別環境が変わったりなどのストレスはなかったですか?

もう少し情報よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

環境の変化に変わりはありません。ストレスや不安があるのか見てるだけではわかりません。

家族としても不思議なんです。家の中を自由に動けるし何が原因なんでしょうか? 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

マルチーズのような小型犬の子は食い付きが悪いということはかなり良くあります。
病的なものでなくてももともと食が細いということはよくありますので、食が細いこと自体は特別それほど問題ないものの可能性があります。
食べないで吐いてしまうのは胃酸が出すぎるときが多いので、あまりに吐いてしまう場合は、胃酸を抑えるお薬が必要になります。

それから食が細い子の場合に、軽い食欲増進剤(ぺリアクチン=特別強いお薬で はないので怖いお薬ではありません)を飲ませるとかなり食欲が改善することがあります。
特に小型犬の病的でない食欲不振には効果があるので、一度試されたほうがいいでしょう。

食糞に関しては、便を変なところにしてしまって怒られたトラウマがある場合は、隠そうとして食べていることもあります。
それ以外には食糞することで構ってもらえると勘違いしている子もいます。
食糞に対するしつけはとにかく便をしたらできるだけ早く片付けることと、便を食べてしまった場合には大げさにリアクションしないことです。
大げさに反応することでいいことだと勘違いしてしまう子がいます。
もし食糞でかなり困っている場合は、フンシロップといったものを使われるのもいいでしょう。

来客中に膝の上でお漏らしをしてしまうのは精神的に不安定になっているせいである可能性が高いかと思います。


確かにしつけ上あまりコロコロ餌を変えたり、食事においしいものを混ぜるのはよくないですが、少しふやかしてレンジで温めると食べてくれる子もいます。
あまりに食べない場合は、そのような方法や上にあげたような食欲増進剤を使う必要があるかもしれません。
病的な感じはそれほどしませんが、中には門脈シャントのようなわかりづらい病気が隠れていることもあるので痩せてきてしまう場合は一度全身の検査をされるのもいいでしょう・
少し長くなってわかりずらいこともあるかと思いますので、もしわかりずらければ返信から聞いてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

薬はペットショップで買えますか? 食事に関しては今日から少し、ふやかして見ます。

痩せてないので病気の心配はない感じですね。

精神的に不安定で、お漏らしとは? シッポを振って膝の上に上がり漏らす行動を止めさせるには、どうしたら良いですか?家族にはせず来客にするので困ります。どんな精神的不安定があるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
薬はショップにおいてあるところは多いと思います。

お漏らしに関しては、すいません僕の文章の読み間 違いでした。
来客があるときに飼い主さんの上でしてしまうのかと思っておりました。
来客に嬉しくてしてしまうのはいわゆる"うれしょん"と言われるものでこれはどうしようもありません。
しいていうなら興奮してしてしまうので、来客がきた時に座る前に触ってもらうしかないかと思います。
懐こいワンちゃんの場合はファーストコンタクトの時にかなり興奮して漏らしてしまうので、ファーストコンタクトを漏らしてもいい場所、外や玄関、フローリングなどでしてもらうという方法になります。
うれしょん自体を抑えることはほぼ不可能であることが多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問