JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

はじめましてどうぞよろしくお願い致します。 3月3日に我が家に可愛いゴールデンレトリバーの女の子が家族の一員に

解決済みの質問:

はじめましてどうぞよろしくお願い致します。

3月3日に我が家に可愛いゴールデンレトリバーの女の子が家族の一員になりました。

よく食べよく遊びとても元気な子です。
6月に入り、いつも通り散歩に出かけ帰ってから少し休んでいたら、少しふらついたかな?って思い、歯茎、目の下を確認すると、いつもより白く感じたので、一日様子を見て次の日に病院へ連れていきました。

貧血が気になったので血液検査と、先生が少し脈が遅いかな?ってことで、心電図、レントゲン、エコーをしてました。
診断の結果は、第2度房室ブロックとのことでした。

その日はお薬7日分を頂き、心臓専門医に見ていただいたほうが良いとのことで、2日後に再度心臓専門の病院で検査いたしました。

そこでの病名は、第3度房室ブロックとのこ とでした。

最初の病院では、運動は勿論、散歩、シャワーなど興奮することは避け、なるべく安静に薬を飲んでいく様にと言われました。

心臓専門の方では、日常生活は問題なく、今飲んでる薬も半分にして無くなってからまた様子を見てと、経過観察と言うことでした。

重度の病気なんだと思いますが、2つの病院の意見が全く違いものなので正直なところ戸惑ってます。

元々の病院から心臓専門医を紹介されて行ったのにもかかわらず、珍しい病気なので症例がなくそういったのでは…?との事。

そこでまた、大学病院のデーターによると、薬を飲んでも1年以内に亡くなるのが50%と言われて、飲まないより飲んだほうがいい!とのことでした。

どちらを信じていいのか分からず、とりあえずこの病気の治療法はどのようなものなのか?

ゴールデンレトリーバー・メス・7日で6ヶ月になります。

どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

房室ブロックという病名は、たとえば、頭痛とか腹痛という症状に近いものです。そのおおもとに病気がありますが、おそらくそれは、死後に解剖しなければ、その病名は分かりません。

症状に対して治療を行うことを対症療法といいますが、現在はその治療を行なっているわけです。

症状がなければ、薬は「飲まないより、飲んでおいたほうがよい」程度になるでしょう。

症状に応じて、薬の種類や量などを決めていきますので、日々の観察がとても重要です。どのようなことが起きたら、かかりつけ医に行くのか、どのようになったら、専門医のところへ行くのか、それらを、それぞれの動物病院にお聞きになっていただき、そのときに、慌てないようにしておきましょう。また、ホームドクターが緊急診療をしていないなら、緊急時にはどこに行けばいいのか、調べておき、一度、検診を受けておくといいでしょう。

今は元気で過ごしているようですが、激しいスポーツや暑い日のお散歩などは、やはり心臓に負担をかけ、心臓発作の出る確率は上がるでしょう。日常生活はおだやかにしてもらったほうがいいでしょう。

とにかく、治らない病気に対しては、今後どのようなことが起きた時に、どう対処したらよいか、また、緊急時、どこまで処置を望むのかをご家族でよく話し合われておいたほうがいいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

やはり、どんなに元気でも普通の子よりは安静第一なんですね。

正直なところ、その子の寿命によりますが、どの位生きられるのか?薬を飲みながらでも何年も生きてる子はいるのでしょうか?今のところ発作らしきものは出てませんが、まだ5ヶ月なので、なんとか長生きしてもらいたいと思ってます。今後の治療につきましては、主治医と相談して行きたいと思います。

 

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

房室ブロックを起こしている原因がなにか判明しないので、今後どれくらい生きてくれるのかは、分かりません。心臓専門医なら、完全房室ブロックの子がどれくらいの寿命があるのか、データをもっているのかもしれません。

一般的には、薬を飲むようになってからは、それは症状が出ているということになりますので、長くは生きていけないです。

今まで私は経験ないですが、症状が出ればペースメーカーを埋め込む手術をするしかありません。どれくらいの費用、成功率、その後の寿命があるのかは、心臓専門医にご相談されるといいでしょう。おそらく、症状が出る前のペースメーカーの手術は薦められないと思います。

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問