JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生まれて2年ほどの柴犬です。水のような下痢が続いております。 獣医から抗生剤をもらったのですがよくなりません。

質問者の質問

生まれて2年ほどの柴犬です。水のような下痢が続いております。
獣医から抗生剤をもらったのですがよくなりません。
特に餌を変えたり、環境が変わったということもありません。
幼犬のころから便が柔らかく、よく下痢をしております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんの下痢にはかなり色々な種類のものがあります。
もちろん細菌性の下痢であれば抗生剤でよくなってくれますが、それ以外の下痢ではよくなってはくれません。
水のような下痢ということであれば小腸性の下痢の可能性があります が、小腸性の下痢として多い原因としては
1.消化不良
 これは食事自体に原因があることもありますし、ワンちゃんの体質や体調的に消化が悪くなっている場合もあります。
 胃腸用のお食事などの消化の良いものに変えることでよくなってくれます。

2.膵外分泌不全
 これは突然膵臓からの消化酵素がでなくなることで消化が悪くなって水溶性下痢が出るものです。
 嘔吐や元気、食欲の低下などの他の症状がない水溶性の下痢の場合はこれがかなり疑われます。
 血液検査で診断がつき、食事とともに消化酵素を与えることでよくなります。

3.IBD(炎症性腸疾患)
 免疫介在性の病気で自分の免疫が自分の腸を攻撃してしまうことで起こる病気です。
 内視鏡検査で検査をして治療はお薬で行います。

4.寄生虫症
 通常は大腸性の下痢(頻回の便、しぶり、血便など)を起こしますが、ジアルジアなどの寄生虫では水溶性の下痢を起こすことがあります。
 検便(一部の寄生虫では数回検便しないとわからないこともあります)で診断をつけて高寄生虫薬で治療します。

それ以外にも胃腸内異物や胃腸の腫瘍、ホルモンの病気など他の病気も考えられますが、2歳の柴犬の子で多い病気をあげさせてもらいました。
最低限、検便は必要かと思いますし、検便で問題なければ膵外分泌不全の検査はしておいて貰った方がいいと思います。
それで食事療法や下痢止めでよくならないのであれば、寄生虫の試験的治療や内視鏡検査も必要になるかもしれません。

もし現在の病院が下痢なら抗生剤というような形でお薬を出されたのであればセカンドオピニオンを聞きに他の病院へ行った方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

2.の~分泌不全の症状によくにています。

この場合、どのような治療をおこなうことになりますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

2.のしょうじょうによく似ています。

この場合、どのような治療をおこないますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
適切なアドバイスが出来ない事があるかもしれないことをご了承ください。
もっとアドバイスが欲しい場合や質問があれば書き込みしてください。

回答が不完全とのことでしたので代わりに回答します。
膵外分泌不全は消化酵素が出ない病気です。ですから治療は体内から消化させる酵素が
出ていないので一回に与える食餌を少なくして消化酵素を同時に与える、消化の良い
食餌をさせるのが主な治療になります。治る病気ではないので酵素が出ないのを
補って治療して体調を整えることになります。

柴ちゃんは食餌アレルギーが多い事や若いことなどから食餌アレルギーによる
腸炎を慢性に起こしている事により水溶性下痢をしている可能性が
高いと個人的には思います。

食餌アレルギーを見分ける方法としてはまず低アレルギー食だけにするのですが
いきなり全部食餌を変えるのは難しいと思いますので慣らしながら
2,3週間で全部の食餌が1種類の低アレルギー食だけにして1ヶ月くらい様子を
みていく形になります。それで便が固まってくる、改善しているなどがあれば
一つには食餌アレルギーがあると言えるでしょう。
反応が無いなら食餌アレルギーは無かった可能性が高いと言えます。

食餌はアミノプロテクトケアのような食餌に変更して2週間全部で様子をみる
事になるでしょう。

後は稀にコクジウムのように滅多に便検査で見つからない寄生虫が隠れている
ために下痢をしているかもしれません。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他の専門家の方が先に答えられて、答えられなくなってしまいましたが、もし僕(最初に回答させていただいた専門家です)からの解答が欲しければ、Japavetの名前をつけて質問の再投稿をしていただきたいです。
よろしくお願いします。

犬 についての関連する質問