JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬が頻繁に息苦しそうになります。 特に横になって寝ていてから起きるときや、階段を下りる時など下を向いているときにな

解決済みの質問:

犬が頻繁に息苦しそうになります。
特に横になって寝ていてから起きるときや、階段を下りる時など下を向いているときになりやすいようです。
時間は数秒で回復します。
病院に行ってレントゲンや血液検査をしましたが、特に異常はないと言われました。
最近は食欲もなくなり気味です。
ただ、散歩は普通にしています。
原因としては何が考えられるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

窒息して息苦しそうになるというのは具体的にはどのような感じでしょうか?
呼吸が荒くなりますか?それとも急に止まりそうになりますか?
それ以外のときは呼吸状態は普通でしょうか?
また雑種ということですが、親の犬種はわかりますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

気管に何かが詰まったような感じで、ウ、ウ、と言うような感じで止まりそうな感じですが

それほど苦しいような感じでもありません(尻尾を振ったまま、このような症状になるときも

ありますので)

そのときはお腹が凄く凹んで苦しそうになりますが数秒で回復します。

何がきっかけになっているのかは良く分りません。

インターネットで犬の病気を症状で検索した時に、気管虚脱と言う犬特有の病気が

ある事が分りましたが、少し違うような感じですが、散歩の時にはよくよだれがでます。

以前はよだれを出すことはありませんでした。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。


症状からは確かに気管や喉頭のあたり(喉から気管にかけて)の病気が怪しいかと思います。
ただし、気管虚脱では特徴的なゼイゼイという呼吸が運動中や運動後、暑い時などの息が上がった時に出ますので、そう言った時になん でもないのであれば気管虚脱ではないのではないかと思います。
今の症状で一番怪しいのはもともと軟口蓋(喉にあるヒダ)の過長というものがあってそこが炎症などで腫れているもしくは、太ってきたことによって狭くなったためその症状が悪化したという可能性が高いのではないかと思います。
のどの辺りを中心にレントゲンを取るとわかることも多いですが、レントゲンではわからず、軽い麻酔をかけて実際に喉の奥をのぞかないとわからないこともあります。
また喉の動きがわるくなる喉頭麻痺という病気も親が大型犬であれば多いです。

喉頭のあたりの炎症によって軟口蓋過長の症状が出てきているのであれば抗炎症剤である程度収まってくれると思いますが、徐々にひどくなってきている場合には早めに積極的な検査を受けられた方がいいです。
今の病院でこれ以上検査できないと言われるのであればセカンドオピニオンを聞きに他の病院へ行ったり、大学病院などの二次病院二紹介してもらうのもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問