JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスフンド10才、乳腺に沿って指先程のしこりを見つけました。 手術で採るべきでしょうか? かかりつ

解決済みの質問:

ミニチュアダックスフンド10才、乳腺に沿って指先程のしこりを見つけました。
手術で採るべきでしょうか?
かかりつけの先生は信頼しているものの、
全身麻酔や手術のリスクと経過観察で悪化すること、
どちらも心配で決心がつきません
アドバイスいただけると幸いです。

東京都
ヤマザキキョウコ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問あり がとうございます。

僕は今健康で、心臓や肝臓などの主要臓器に異常がみられない場合は早めにするべきだと思います。
手術をしてとってみないと悪性か良性かわかりませんし、良性だったものがそのうち悪性にかわる(悪性転換)することもあります。

もちろん全身麻酔というのは100%安全なものではないですが、10歳でも今抱えている病気がなければそれほどリスクは高くありません。
もう少しお年をとってから大きくなってきたから手術をしようということになるとリスクは徐々に上がります。
やはり、その時に後悔しないように今のうちにやられる方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

やはりとってみないと悪性か良性かわからないのですね。

ご判断伺い、

 

手術前に血液とレントゲンでチェックがあるというので

まずそれからかかりつけの先生にお願いしてみようかと思います。

 

重ねて二点ご意見を伺えると家族会議でこどもたちにより詳しく説明したいと思います。

 

①息子は「個人の医院でなく大きな病院にかかれば?」と言いますがその点はどうでしょうか?

 

②また万が一悪性だった場合、(人間のように)手術によって影響を広げ状態を悪化させてしまうようなことはないのでしょうか?

 

すべて100%とリスクなしということはないのだとご回答を読んであらためて思っています。

今健康に見えるのでどうしても躊躇してしまいご相談しました。

 

お忙しいところ重ねた質問でお手数ですがよろしくお願いいたします。

 

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

1に関しては悪くはないと思います。
ただし、乳腺腫瘍はかなり一般的な病気であるので、普通の病院でもよくやってはいる手術ですので、大きな病院にいかなくてはいけないというわけではないと思います。
大きな病院でのメリットは小さい病院に比べると手術症例が多いということと、小さい病院では手術のレベルのばらつきがあるので大きい病院の方が無難ということにはなります。

2に関しては、万が一転移がすでにあった場合はその転 移巣の増殖スピードが早くなってしまう可能性がありますが、基本的には広がってしまうというリスクはそれ程ないと思ってもらっていいでしょう。
万が一悪性だった場合にはそのリスクよりもそのままにして置いて転移してしまうリスクの方が圧倒的に高いです。

少し様子をみるというのは必ずしも悪い選択ではありませんが、様子を見てそれがなくなることはありませんので、悪性かもしれないものをずっと持っている心配というのはかなり飼い主さんとしても精神的に良くないと思います。
急激に大きくなってきてないのであればそれほど急ぐ必要はありませんので、一度じっくり考えて見てください。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり失礼しました。

 

良性で心配ないものであることを祈りかかりつけの医院の手術で調べて

もらおうと思います。

 

不安な気持ちに的確なご助言をいただき感謝いたします。

犬 についての関連する質問