JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

ラブラドールレトリバーの雄 12歳 去勢手術なし  数ヶ月前より、歩行が困難になってきています。散歩には行きたがり

質問者の質問

ラブラドールレトリバーの雄 12歳 去勢手術なし 
数ヶ月前より、歩行が困難になってきています。散歩には行きたがりますが、よたよたしながら歩きます。階段の上り下りもしたくないらしく、遠回りをして犬舎に戻ります。呼吸も荒い気がします。水も最近はよく飲みます。近所の動物病院では「年のせいです」と言われましたが、近所の方から、「足腰に良い薬を病院で貰い飲んで家の犬は良くなった。」と聴きました。この先が心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
大型犬のレントゲンは大変ですが、できれば一度股関節など中心にしてレントゲンをとってもらったほうがよいと思います。大型犬の股関節の病気はとても多いですし、年齢的に骨肉腫という腫瘍が出来てもおかしくありません。
もし早めに対処できるものなら、早めにお薬など飲ませておかないと 、大型犬が寝たきりになると介護がとても大変です。
症状に応じて鎮痛剤やコンドロイチンなど関節にきくサプリメントも出してもらえると思いますので、年のせいとは片付けず、一度は検査してもらったほうがよいでしょう。
今の先生がこれ以上の検査をしてくれそうにないのなら、もう少し大きな病院に転院されてもよいかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
申し訳ありま せん。
他に気になるようなことや、何かお聞きになりたいことがございましたら、なんでも聞いてください。

股関節の病気として、ラブで多いのは股関節形成不全という病気や関節炎などがあります。どちらも痛みを伴いますので、歩き方が今の状態であれば、鎮痛剤を出してもらったほうが私はよいと思います。
ご近所の方が言われている足腰によいお薬というのも、先ほどあげました、サプリメントや鎮痛剤のことではないかと思いますが、レントゲンをとってもらってからお薬を調合してもらったほうがよいでしょう。
また、去勢をしていないとのことなので、精巣の癌や前立腺の肥大などがある場合がありますし、大型犬で老齢になると心不全など胸の病気も多くなります。
単に脚がふらつくから脚が悪いというだけでなく、これらの病気も考えられますので、一度は総合的に検査をしてもらったほうがよいと思います。

その他に何か気になることがございましたら、お聞きになってくださいね。

犬 についての関連する質問