JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

パピヨン,雄、5歳. 今年、血尿がありました。獣医のA先生に連れて行きました。レントゲンで見たら,膀胱に5ミリ以下の

質問者の質問

パピヨン,雄、5歳. 今年、血尿がありました。獣医のA先生に連れて行きました。レントゲンで見たら,膀胱に5ミリ以下の石があり、早く手術をして石を摘出したほうが良いと言われました。30センチの小型犬ですのでかわいそうで手術をお断りしました。次にB先生に連れて行きま した。食事で溶ける石かもしれないので指定された缶詰を食べさせてください、と言われ2週間続けましたが石はなくなりませんでした。B先生は手術は必要だがもし嫌ならサプリメントを飲ませてください、これ以上石ができないようにするサプリメントだと言われました。
20日間、血尿はありませんでしたが今日またおしっこにごく薄い血尿が出始めました。どうしたらよいでしょうか?手術は避けられないでしようか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
手術をしないなら、出来るだけ水分をたくさんとってもらった方がいいので、ドライフードはやめて、缶詰だけにするといいでしょう。その方が石ができにくいです。
実際は手術で石を除去しないと、その石の成分がわからないので、対策はとりにくいです。

犬 についての関連する質問