JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬種はパグ、14才です。アレルギー性皮膚炎で長期ステロイドを服用しています。しばらく前から前足が変形しすぐには歩きに

解決済みの質問:

犬種はパグ、14才です。アレルギー性皮膚炎で長期ステロイドを服用しています。しばらく前から前足が変形しすぐには歩きにくそうでしたが、3、4日前より後ろ足がたたなくなり歩行困難になりました。たまには立ち上がります。病院ではリウマチか骨肉腫と言われましたが、ヘルニアの可能性はどうでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もしレントゲンで骨の変形が認められているのであれば、ヘルニアではないでしょう。
足が立たなくなるという症状からはヘルニアもリウマチも重度の関節炎なども考えられますが、ヘルニアは背中の神経の異常ですので、前足の変形などはでてきません。

それから骨肉腫では通常は、一本の足が侵され るので、びっこをひくことはあっても足が立たなくなるということは考えにくいです。
レントゲンで関節の骨が溶けてきているような像があるのであればリウマチがかなり怪しく、血リウマチであれば液検査で診断がつくことがほとんどです。

リウマチの場合は痛みを抑える治療がメインになりますが、ある程度抗リウマチ剤が進行を抑えるのに役立つと言われています。
血液検査で確定診断をしてもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問